geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

Hashimoto

2015年 中途入社

IT人材事業本部 CS部 キャリアアドバイザー

営業部でクライアントセールスを経験後、CS(カスタマーサポート)部へ異動。CS部の中堅メンバーとして通常業務にプラスして後輩育成にも励み、チームに貢献している。運動会など部門イベントを企画・運営するムードメーカー的存在。

CHANGE

ITフリーランスと深く関わり得た学びをチームへ還元

私たちCS部は、定期的にITフリーランスの皆さんとお会いして、現場の状況や、今後のキャリアパスのご希望などをヒアリングし、その実現のためには何が必要かなどをお話させて頂いています。CS部は他の部門と比べて、ITフリーランスの皆さんと深く長く関わっていく部門です。接する中で心がけていることは「相手がいま何を求めているかしっかり感じ取ること」です。特にこのようなご自身のキャリアに関するお話は、うまく言語化できない方もいらっしゃると思うので、雑談も織り交ぜながら話の中で感じ取るよう努めています。

ある時、こちらの価値観を押し付けてしまい…うまく関係構築できなかった方がいらっしゃいました。その時にすごく感じたのは、正解の是否では解決しないこともある…マルバツをつけることではなく、相手にとって何が最善なのか、お互いが気持ちよく着地できるところを探ることが大切だ、ということでした。これは私の中で大きな学びとなり、ターニングポイントとなった出来事でした。

ITフリーランスの皆さんと深く関わっていくうちに多くのことを学び、次第にそれが自分の強みと感じられるようになりました。後輩も増えてきたこともあり、チームのために何か貢献できることはないか考えたときに始めたのが、コミュニケーションのノウハウやテクニックなど、属人化しやすい部分の共有や、メンバーがITフリーランスの方にお会いする際に同行してフィードバックするなど、チーム全体のフォロー力の強化でした。

INNOVATION

「モチベーターでありたい」組織での自らの役割

IT人材事業本部は、サービスを改善していくことに貪欲で前向きなメンバーが揃っており、これまでの常識を超えて新しいことにどんどん挑戦するカルチャーです。そんな組織だからこそ、しっかりと意思統一されて目指すゴールが同じであれば、より大きな組織力を発揮して前進できると思うんです。そのためには、チームや部門を超えた連携や一体感が必要だと思っていました。

この組織で自分が貢献出来ることを考えつつ、上司にもフィードバックをもらいながら私が見出した自分の存在意義は「みんなのモチベーターになること」でした。それに気づいてからは、事業部全体のコミュニケーション活性化に目を向けるようになり、結束力を高めるための施策を考え、メンバー全員が参加する運動会を企画・運営しました。事業部としても初めての取り組みでしたが、メンバーも楽しんでくれて、より組織が一丸になれたイベントで大成功をおさめました。

自らがモチベーターとなり、事業部を引っ張り、周りのメンバーに良い影響を与えられる人でありたい、そう思っています。コミュニケーションが円滑で居心地のいい環境で組織として目指すものが明確になると、それぞれがモチベーションを持って仕事に取り組め、結果的にパフォーマンスを発揮できるはずです。私はそんな風に組織力の底上げができる人でありたいです。

ONE DAY

08:50

出社

09:00

読書部で部活

部活動制度を活用して立ち上げた読書部の部員数名と集まり、朝の時間を活用して30分間読書をしてます。リラックスしながら読書できる充実した時間です。

09:30

事業部朝礼

10:00

メール対応、事務作業

12:00

ITフリーランスのフォロー

契約中のITフリーランスのサポートのために、実際に会いに行き、状況や感じていることをヒアリングします。

15:00

社内MTG

16:00

フォローレポート作成

フォロー内容についてレポートを作成。CS部だけでなく、営業部やEP部にも営業やフォローの参考になるように詳細に記しています。

18:00

ITフリーランス入場前ガイダンス

現場に参画前に、契約の締結作業と参画後の注意点について30分ほどの面談で説明。担当するITフリーランスの方に初めて会う場でもあります。

18:30

電話対応

19:00

退社

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。