geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

Ozawa

2017年 新卒入社

IT人材事業本部 EP部 マーケティングチーム リーダー

新卒入社後、EP(エンジニアパートナー)部にて、ITフリーランスのキャリアアドバイザーに従事。2017年度新人賞を受賞、2019年上期Buddy賞を受賞するなど活躍。2020年1月にマーケティングチームのリーダーに就任し、ギークスジョブのサービス拡大に尽力している。

CHANGE

声を上げ、信頼を積み重ねてリーダーに昇進

「みんなで1つの目標に向かって取り組み、一人では成しえない大きな達成感を味わいたい」ー私の仕事に対する想いが生まれた原体験は、学生時代に貧困地域で家を建てるボランティアに参加したことでした。みんなで協力して何かを成し遂げる達成感を得た大きな経験でした。

社会人1年目は、目の前の仕事に向き合うよりもそうした気持ちが先走り、成果を出せずにいました。そんな時に自分を変えるきっかけになった言葉が2つあります。1つめは曽根原社長にいただいた「成果が信頼をつくり、 信頼を築いた者にしかチャンスは与えられない」という言葉。そして上長からの「実現したいゴールまでの道のりをステップで考えること」という指導です。まずは自分の仕事に全力で向き合い成果を出して、信頼を得られるよう取り組みました。EP部の仕事において意識したのは、ITフリーランスを中心に考えること。ITフリーランスにより良い選択肢を提案できているか、将来的に豊かになれる仕事を紹介できているかを考えて支援を続けました。成果を出すことに邁進した結果、新人賞を受賞できました。

「自分が成果を出す」次のステップは「チームの成果を出せるようになる」ことだと考え、新人賞を受賞した全体会議では、メンバー全員の前でリーダーになることを宣言しました。宣言してからリーダーになるまでの半年間は、事業部に貢献することを意識して毎月自分に目標を与え、必ず達成するようにしました。入社2年目の12月にリーダーに昇進。声を上げ、事業部に貢献し、信頼を積み重ねることで、自分の「やりたい」を実現できるのだと実感しました。

INNOVATION

ITフリーランス市場を牽引する存在を目指して

リーダーとしてメンバーの成長を促せるよう心がけているのは、一挙手一投足を指示しないことです。私たちは企業様とITフリーランスをマッチングすることに尽力していますが、マッチングを実現するための方法は1件1件異なります。1つのパターンに当てはめられないので、都度最適なマッチングを図るための思考力が求められます。そのため、自分で考えて行動し、そこから学びを得ていくことが重要だと考えています。この機会を与えられるように、私はメンバーが目指すゴールに導けるような問いを投げかけるようにしていますが、まだまだ難しさを感じています。

今後は、ギークスを名実ともにITフリーランス市場を牽引する存在にしていきたいです。これを実現するため、IT人材事業本部が掲げるビジョン「新しい働き方の当たり前をつくる」に対して、ビジョンドリブンな組織を目指していきたいと思っています。成果を出すためにデータドリブンで行動することが事業部として当たり前になってきている中で、ビジョンを意識してこそ思考が生まれると考えています。例えば、「新しい働き方の当たり前をつくるためには、ITフリーランス以外にこの働き方を広めることでも実現できるのでは」というようなアイディアが生まれてくるのは、ビジョンドリブンで仕事をしてこそです。1人1人がビジョンを意識し、思考力を発揮して日々の仕事に取り組むことで、事業部一丸となってビジョンを実現し、みんなで成し遂げる大きな達成感を得られたらと考えています。

ONE DAY

09:30

チームの朝会

10:00

WEB上でのエントリー者の数値確認

各媒体のダッシュボードを確認して、ギークスジョブへのエントリーの状況を把握します。エントリー者数の増減を見て、広告の内容や配信ターゲットを見直します。

11:00

メール/Slack返信

11:30

チームMTG

メンバー全員の1日のタスクを確認します。その他、WEBエントリーしてくださったITフリーランスの対応確認や、各プロジェクトの進捗確認も行います。

14:00

社内MTG

15:00

新規LPの作成

ITフリーランスの方がエントリーのために訪問するWEBページの企画・作成を行います。

17:00

EP部・営業部のリーダーでMTG

18:00

EP部の夕会

19:30

退社

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。