geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

Takahashi

2023年 中途入社

IT人材事業本部 EP部 Unit3

EP(エンジニアパートナー)部に所属し、ITフリーランスのキャリアアドバイザーとしてITフリーランスが案件に参画するまでのサポートを行う。前職での人材業界での経験や、キャリアコンサルタントの国家資格を持つ知識を活かし、ITフリーランスの方々との対話を大切に仕事に取り組んでいる。ITフリーランスと直接契約が可能なマッチングプラットフォーム「GEECHS DIRECT(ギークスダイレクト)」のチームメンバーとしても活躍。

CHANGE

フリーランスという働き方をもっと浸透させたい

IT人材にとって、「フリーランス」という働き方の選択肢があることは重要だと考えています。「企業に属する」だけではなく、雇用にこだわらない、それぞれが自分らしく輝けるような選択肢が多いほうが、生活はより豊かになっていくと考えているからです。

フリーランスという働き方が世の中にもっと広がっていくように、ギークスがこの働き方を啓蒙・推進し、未来をつくっていけたらと思っています。

実際に、ITフリーランスの方々と接していると、「自立して自由に生きていきたい」という方が多い印象を受けます。私自身、その価値観に共感していますし、自分なりのサポートを形にして、フリーランスという働き方を応援したいと思っています。

フリーランスは契約周りなどの事務手続きや報酬交渉など、あらゆることを自分で行う必要があります。ですが、調整ごとやコミュニケーションに苦手意識をお持ちの方も多く、そこをサポートするのが我々エージェントの役目であり、私の得意分野でもあります。お互いの足りないピースがピタッとハマり、補い合い、プラスに転じるところがこの仕事をしていて楽しいなと感じるところです。

単純に案件をご紹介するだけではなく、お一人お一人に対して丁寧にカウンセリングを行い、キャリア形成のサポートを行うことが、私たちの付加価値だと感じています。

INNOVATION

EP部は「ITフリーランスの方々と対話する仕事」

ギークスに入社して以来、EP部で仕事に向き合う中で、ITフリーランスの方々との対話の重要性を感じる日々です。フリーランスとして活躍されている方は優秀なスキル・技術を持つ方が多い一方で、ご自身のキャリアや目標に対しては後回しにしがちな傾向にあると感じました。

ITフリーランスの方々との対話の中で、私は「受容・共感・一致」という考え方を大切にしています。

「受容」は否定も肯定もせずに、その方の経験や心情を受け止めること。「共感」は、お伺いした内容について自分の意見・感想をお伝えすること。「一致」は、私が受け取った情報の認識がご本人の意向とズレていないかを確認することです。

そうすることで、ITフリーランスの方々の潜在的な希望や想いを掬い上げつつ、その実現に向けて一緒に走ることができます。この積み重ねによって、信頼関係は構築されていくと考えています。

また、ギークスの10の心得にある「年中無休の好奇心」も個人的に大切にしている価値観です。IT業界は変化のスピードがかなり速いため、常にアンテナを張って情報を取り入れる意識が重要です。実際、生成AIが話題になり始めた頃、私は「まずは自分も触れてみよう」と、プログラミング言語を使用しチャットボットを作りました。その経験ひとつだけで、ITフリーランスの方との距離もグッと近づきますし、エンジニアという仕事への理解の一助にもなり得ます。

私たちの取り組みが、ITフリーランスの方々の働きやすさ・キャリアへの充足感に繋がり、フリーランスという働き方が広がっていくことへも繋がると信じています。

ONE DAY

10:00

出社

10:30

案件の共有や、成約に向けた業務進行

EP部内で案件とITフリーランスの当て込みや、それに伴うITフリーランスの方々との連絡を行います。

13:00

昼食

15:00

登録面談

ITフリーランスと面談を実施し、ご希望の案件内容のヒアリングや今後のキャリアプランについてのご相談など、パートナーシップを取れるよう対話を行います。

17:00

ITフリーランスへ連絡

ITフリーランスと電話やメールで連絡を取ったり、営業状況の進捗を確認します。

18:00

EP部夕会

成功事例やインシデント、他社・業界情報等、部内に関する必要事項を連携

18:30

目標達成に向けた数値管理、翌日以降の行動確認、メール対応

19:30

退社

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
中途採用はカジュアル面談の
ご案内をしております。
まずはお気軽にエントリーください。