geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

SESSION 02

ITフリーランスと企業のより良い未来を提案
CS部・営業部の連携が生み出すシナジー

IT人材事業本部は、それぞれの役割に特化した3部署から構成されています。CS部のMasudaと営業部のYachiが、それぞれの役割と、連携から生まれる可能性についてお話します。

Masuda

IT人材事業本部 CS部 リーダー キャリアアドバイザー

2013年 新卒入社

IT人材事業本部の全部署を経験。現在はCS(カスタマーサポート)部にて、キャリアアドバイザーとしてITフリーランス一人ひとりと向き合い、個人の夢や将来像を見据えたキャリアの提案を行っている。

Yachi

IT人材事業本部 営業部 クライアントセールス

2016年 新卒入社

入社後は、営業部にて企業の技術力不足を解決するクライアントセールスを担当。深いヒアリングにより、企業側が抱える潜在的な課題をとらえ、最速で最適な提案をすることで事業成長を支援。2018年Buddy賞受賞。

クライアントセールスとキャリアアドバイザーの関わり

Yachi : 私たちの事業部は、ITフリーランスの登録から仕事を紹介をし契約に至るまでを担当するEP(エンジニアパートナー)部、契約中のITフリーランスのフォローをするCS(カスタマーサポート)部、そして企業側との窓口となる営業部と、それぞれ役割を担っています。
営業部は、ITフリーランスの仕事が決まるまではEP部と連携し、実際に現場でお仕事を始められてからはCS部と連携を深めながら、企業側のあらゆるニーズに対応しています。人材エージェントとして、ITフリーランスと企業をマッチングし契約を結ぶことが命題ではありますが、契約後のサポートも非常に重要視しています。

Masuda : 営業部が企業側の窓口となっている一方で、私たちCS部はITフリーランスのフォローを担当しています。現場でのお仕事は、案件ごとに契約期間が決まっており、契約期間満了後も継続してご支援していけるかどうかは、CS部の力が試されます。ITフリーランスの皆さんにエージェントとしての介在価値を提供するためには、営業部の協力が必要不可欠です。

Masuda : フォローの内容としては、仕事を開始したITフリーランスに対して、業務内容や職場環境で困っていることがないか確認したり、今後のキャリアについてのヒアリングや提案をしたりしています。ギークスは、企業とITフリーランスを介在する立ち位置なので、双方の認識に相違がないようにするためにも、営業部とCS部は細かな連携が必要になります。

Yachi : 例えば、ITフリーランスの方が仕事で活躍されると、企業側では「他の新規事業も任せたい」「若手メンバーに技術指導をしてほしい」などと、契約当初とは違うニーズが発生することがあります。契約内容と実際の業務に違いが生じてきてしまうため、契約を結び直したり、他の方を紹介したりと、CS部と営業部が細かく情報共有をして調整しながら、ITフリーランス側・企業側の双方にとって最適な提案をスピーディーに行なっています。

構築してきた信頼関係と連携プレーが叶えた希望

Masuda : 私が担当していたエンジニアさんで、ご事情により働き方に制限をつけなくてはならなくなった方がいらっしゃいました。それまでは、ギークスで紹介した企業で週5日働かれていたのですが、その案件の契約を終了し、週2日で働ける案件を探さなくてはならなくなりました。

Yachi : その方が希望する条件は、今のITフリーランス市場ではレアケースでしたし、加えてその方のスキルに合う案件も市場には多くはなく、次のお仕事探しは難航しました。ちょうどその時、ある企業から「こういうスキルを持った人を急ぎで探している」という連絡をいただきました。スキルはその方にマッチするもので、企業の風土を考えると働き方の条件も交渉の余地がありそうだったので、その場で企業に提案し、Masudaにもすぐに共有しました。

Masuda : 滅多にないチャンスでしたし、企業側も早く人材を確保したい様子でしたので、とにかく最速で進めました。結果的には、働き方・スキル・スケジュールなど、全てにおいて双方の希望を叶えるマッチングをすることができました。このときは、とても嬉しかったですね。事情により契約が終了してからも、私を信じてギークスに相談し続けてくれたエンジニアさん、そして「人材が欲しい」と思ったその瞬間に真っ先にYachiに声をかけていただいた企業の人事担当の方。両者との信頼関係を日頃からそれぞれ構築してきたからこそ、実現できたベストマッチでした。

Masuda : ギークスでは「CS部だけ」「営業部だけ」のように各部門だけの努力では~実現できないことを、役割分担してお互いの連携により可能にしています。ITフリーランスの抱える事情や希望は一人ひとり様々で、そのニーズに応えることが私たちの介在価値でもあります。そして、ただ提示された希望に応えるのではなく、ご自身が気づいていない可能性をお伝えし、その方の未来に向けた道筋をご提案することが私たちの価値だと思っています。

Yachi : 営業部としても、企業が求めるスキルを汲んだだけの単純なマッチングではなく、作ろうとしているサービスの目的、会社が目指すべき方向などの事業戦略をヒアリングして、潜在的ニーズに応える提案を心がけています。CS部がキャリアフォローで得た情報があるとより具体的な質の高い提案ができますし、企業側の情報も都度CS部と共有することでキャリアフォローに役立ててもらっています。今後も、お互いの連携をさらに図れる仕組みづくりをしていきたいと思っています。

Masuda : わたしたちギークスが目指すのは、ITフリーランスとしての魅力的な働き方の確立と、彼らと一緒にサービスや仕組みをつくりあげた企業様の成長、さらにそれを使うユーザーの皆さんの喜ぶ顔です。ITフリーランス、企業どちらか一方の立場に寄り過ぎないためにも、この関係性は大事にしていきたいですね。

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。