geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

SESSION 03

EP部の先輩・後輩が語る
キャリアアドバイザーの面白さとやりがい

ギークスで社会人として歩みだした新卒入社1年目のMakinoのメンターは、1年先輩のOzawaでした。半年間、温かく見守り指導してきたメンターと、その背中を追いかける新入社員の2人が、ITフリーランスのキャリアアドバイザーとして働く上で感じたことや仕事に対する想いを語ります。

Ozawa

IT人材事業本部 EP部 キャリアアドバイザー

2017年新卒入社

営業部にてクライアントセールスを経験後、EP(エンジニアパートナー)部に配属となり、ITフリーランスのキャリアアドバイザーに従事。フットワークの軽さと行動量で社内外の信頼を集め2017年度新人賞を受賞。現在はメンターとして後輩社員のサポートも担当している。

Makino

IT人材事業本部 EP部 キャリアアドバイザー

2018年 新卒入社

入社後の研修で全部署の業務を一通り経験したのち、志望したEP部に配属。Ozawaのサポートのもと、キャリアアドバイザー1年目として奔走している。武器は、持ち前の素直さと好奇心。先入観に囚われず情報をキャッチアップし、行動に繋げることで、入社以来成長し続けている。

可能性を広げ、共に道を作るキャリアアドバイザーのやりがい

Makino : 入社してからこれまでを振り返ると、社会人としての考え方の軸やスタンスを自分なりに確立していき、それをどのように成果に結びつけていくかを考え抜いた日々でした。迷ったときにOzawaさんに相談すると「どうしたいの?」と意志を問われることがよくあったのですが、それでかなり思考力が鍛えられました。ITフリーランスの皆さんと向き合っていくなかで、「自分はこの方のために何がしたいのか」を深く考えれば考えるほど、提案の可能性が広がっていくことを知りました。

Ozawa : Makinoの、何でも吸収していこうという姿勢は素晴らしいと感じます。メンターの私だけの考えを吸収するのではなくて、色んなメンバーのところに積極的に足を動かしてキャッチアップしていく姿勢が印象的でした。さらには、それらの意見を、自分の中で最適な形に落とし込み、アウトプットするのが非常に上手ですね。

Makino : ありがとうございます。でもそれは、Ozawaさんを見て学んだことなんです。3部署体制でITフリーランスをサポートしているからこそ、EP部の視点だけではなく、営業部・CS部の意見を取り入れ、偏りのない考えをすることが大切だと感じました。Ozawaさんのように、一つの考えに固執せず、ITフリーランスに寄り添ったフラットな考え方をすることで、社内外からの信頼が得られると思ったので。

Ozawa : 経歴、希望する将来像、価値観などITフリーランスによって様々ですので、「こうすれば必ずうまくいく」といった正解はありません。一人ひとりに寄り添い、可能性を一緒に探して、道を作っていくことが私たちの仕事です。その方の人生に関わる責任のある仕事なので感謝の言葉をいただいた時は嬉しいですし、やりがいを感じることができます。

1年目2年目、それぞれの成長へのステップ

Makino : 入社後半年間は、先輩方にアドバイスを仰ぎながら、業務への理解を深めてきました。現在はそれを自分の提案に活かし、実行しています。ギークスに登録しているITフリーランスの皆さんは、技術力が高く経験豊富な方ばかりです。その方たちにとってギークスでの一番の相談相手は自分なので、「新卒1年目」という甘えは通用しません。真剣に向き合い、その方を思って精一杯考えること。その考え抜いた時間が信頼関係に繋がり、自分の成長にも繋がっています。また、たくさんの方々との出会いにより、自分の知見や価値観が広がっていくことを実感できるので楽しいです。

Ozawa : ある程度仕事も覚えてきて、自分が考えたことを自分のやり方でできるようになってくると仕事の面白さを感じてきますよね。そしてやったことが、成果として出るようになるとさらにやりがいが増します。その先、安定した成果が出せるようになると、周りの信頼を得られ、自分の可能性が広がっていき、もっともっと面白くなると思っています。

Makino : そうですね。自分が何かをやりたいと思ったときに人の力を借りなくてはいけない、そうなったときに信頼は大事ですよね。私は入社後半年間で、ギークスのキャリアアドバイザーとしてのあり方への理解を深め、自分に合ったやり方を掴んできています。ギークスでやりたいことや希望を実現するためにも、今は着実に成果を出すことを目標に励んでいきたいです。

Ozawa : 私は入社2年目になってから、自分だけではなく事業部全体で、もっと成果を出すことを意識するようになりました。これまで培った知見をメンバーに共有したり、営業部・CS部と連携して新たな施策考え、分析や効果検証を行うなどの取り組みを始めています。今後は、メンバーと共に成長していきながら、企業・ITフリーランス双方に喜んでいただけるサービス作りをしていきたいと思っています。

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。