geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

2016 . 02 . 19

CORPORATE

働きがいのある会社ランクイン!その裏側には・・・『会社創りプロジェクト』

2016年版「働きがいのある会社」調査の従業員25~99名部門にて、ギークスがベストカンパニーとして第17位に選出されました!毎年エントリー企業が増えている「働きがいのある会社」調査は、ランクインも年々難しくなってきています。今回のギークスのベストカンパニー選出の裏側には「会社創りプロジェクト」の活動がありました。

「働きがいのある会社」調査とは?

世界最大級の従業員意識調査・分析として長年にわたり世界49カ国で実施されており、日本では2007年から調査が開始されており、Great Place To Work® Institute Japanが「働きがいのある会社」調査を行い、企業ランキングを発表しています。

2016年版のランキングはこちら

各国の有力メディアに掲載されることで企業知名度、企業イメージ、企業ブランド価値の向上をはじめ、採用活動や株価、売上など収益にも大きな効果をもたらすものと認知されています。

有力メディア「日経ビジネス」2月15日発売号での公表

また、社員の意識調査としても活用されており、「働きがいのある会社」作りに向けて組織活性や組織開発のための取り組みとしても利用されています。その企業の制度・施設の充実度などで第三者から評価されるものではなく、その職場で働く社員からの評価を直接反映するという調査手法が特長となっており、まさに社員の声が「働きがいのある会社」を決めるというものです。

ギークスのランキング結果と評価ポイント

全体で321社がエントリーした今回の調査では、ギークスは25人以上99人以下の小規模部門にて17位にランクインし、見事ベストカンパニーとして選出されました!

ギークスはベストカンパニー平均値に比較して、「信用」「尊敬」「誇り」「連帯感」という点において高く評価される結果に!

「信用」
社員は責任ある仕事を任されているなど、上司から社員が信頼されている、という点において高く評価されました。多くの社員は仕事に責任感を持ち、やりがいを持って働けていることが分かりました。新規提案を推進する制度を活用して社員の提案から新規サービスとして事業化した事例も複数あり、ギークスは年次を問わず社員が活躍できる機会を提供しています。

「尊敬」
よい仕事や特別な努力に対して上司からの感謝を感じる、という点において高く評価されました。ギークスでは月間MVPや半期に一度選出されるBuddy賞など、社員の日々の努力や功績を称えることを大切にしています。また、必要なときに休暇がとれる、という点も高評価が得られ、休暇を取りやすい社風であることが分かりました。ギークスではワークライフバランスを保つ施策を活用するよう推奨しており、仕事だけでなくプライベートの充実を図ることを大切にしています。

「誇り」
会社の中で「単なる職務」ではなく特別な意味を持っている、この会社に貢献していると思う、という点において高く評価されたことから、社員は組織の中で必要とされていると感じていることが分かりました。ギークスでは個性や適性により、活躍できる部署へ配属しています。一人ひとりのBuddyはかけがえのないメンバーです。

「連帯感」
温かい雰囲気の会社である、という点が高く評価されました。ギークスでは半期に一度全社員が集まる全体会議や、会社の設立記念を祝う行事の開催、社内の飲み会推奨制度など、多くの社員が上司を含む社員と良好な関係が築けるよう、交流を生むような様々な取組みが実施されています。また、誕生日を迎える社員を祝うなど、温かい雰囲気を醸成する文化を大切にしています。

調査は会社創りプロジェクトの一環として実施

今回の調査は、社員の働きがいに関する意見をヒアリング・分析し、より良い組織創りに生かすことを目的とした『会社創りプロジェクト』の一環として実施しました。

■会社創りプロジェクトとは?

ギークスが大切にしている「Buddy(社員)の 10 の心得」という価値観や「21 世紀で最も感動を与える会社になる」というグランドビジョンを、企業文化として定着させていこうという主旨のプロジェクトです。
現在、20 名ほどのプロジェクトメンバーが運営しており、社内コミュニケーションの活性化、業務効率化やビジョンの共有、福利厚生面の充実を図るため様々な取組みを行っています。2015 年 4 月の発足からこれまで、社内報「バディレポ」の復刊、部活動の制度化、七夕・ハロウィンイベントなどを実施しました。
これらの取り組みを通じて、社内コミュニケーションの活性化、業務効率化やビジョンの共有、福利厚生面の充実を図ります。

会社創りプロジェクトメンバーは定例ミーティングを実施し、社内報バディレポの掲載内容の決定、次回の交流イベントの企画・準備、新しい取組みのアイディア出しなどを行っています。会社創りプロジェクトのメンバーは、いまや20名近くになっています。有志で集まったメンバーによる組織で、活動も業務外の時間を活用して行っていますが、「私も参加したいです!」と手を挙げて集まったメンバーです。

▲会社創りプロジェクトメンバーは引き続き募集中です!

実現した制度、取組みを一部紹介!

会社創りプロジェクトでは会社をより良くすることを活動方針としています。プロジェクトが立ち上がってまず実施したのは、理想とする「ギークス像」の明確化と現状把握でした。現在の取組みでは、「Buddy(社員)の 10 の心得」の中から、「遊ぶ」も全力/年中無休の好奇心/変化を楽しむ/想いを語る/モテる人間になる/妥協のない繋がりという心得に注力することとし、制度化や取組みを実施しています。

部活動支援制度

一定基準を満たした場合、公式部活として認可され、必要な活動費に対して会社から補助が出る制度です。共通の趣味を軸に、メンバー同士の交流や一体感を醸成できます。2つ以上の部の社員がメンバーであることを条件としており、他部門の社員との交流の場としても活用しています。
2015年10月からスタートしたこの制度は、現在、ダーツ部、フットサル部、ロードバイク部、テニス部などの部活が認可されており、部活動申請は引き続き受け付けています。

ROUND21

普段業務では繋がりの無い社員同士の交流の場を提供することを目的とし、社内での交流イベントを企画・実施しています。この取組みは、社内にあるイベントスペース21cafeを活用することと、「遊び」を提供する某遊戯施設の名前を文字って「ROUND21(ラウンドニジュウイチ)」と命名されました。
これまでにビール祭りハロウィンパーティーが実施されました。

▲ハロウィンパーティではチーム対抗で仮装大会を開催!

ギークス掲示板&バースデーチェキ

社内で情報を共有できるギークス掲示板を設置しました。誕生日月の社員の写真撮影を行い、一年の抱負を書いたチェキをギークス掲示板に掲示しています。掲示板上で社員の誕生日をお祝いすることで、社員の交流のキッカケになることを目的としています。一年分の写真を保管し、最終的にはモザイク写真を作成する予定です。

想いを発信するイベントの開催

目標や夢を言葉にし、公言できる文化が根付くことを理想とし、想いを語る場を提供することを目的としています。想いを語る場として、これまでに、社員が短冊に願いを書き、一つのお願いごとを叶えるサプライズを行った七夕イベントや、今年一年の抱負を込めた書初めイベントなどを企画しました。

▲全社員が今年の抱負を込めた一文字を書初めしました!

この他にも、新入社員を歓迎するウェルカムバルーンの設置、社員のミニインタビュー、部署をまたいで気軽なコミュニケーションを促進するランチ会なども実施されています。

ギークスは更なる成長を続けます!

積極的に採用を行っているギークスは社員数が100名を越えました。3月1日には本社オフィス移転も控えており、今後も社員数の増加が想定されており、ますますグランドビジョンや「Buddyの10の心得」の共有が不可欠となってきます。
引き続き、会社創りプロジェクトは様々な取組みを展開していく予定です。これらの取組みを通じて社員の働きがいを向上させると同時に、全社員が共通認識を持ち、会社として一丸となることで、更なる事業拡大を図ることを目指しています。
ギークスは『世界に通じる総合インターネットカンパニー』としてステークホルダーの皆様に価値を提供できるよう、成長を続けています。
 

一緒に働く仲間を募集しています!詳しくはこちら
ギークス 新卒採用 ギークス 中途採用

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。