geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

2021 . 06 . 11

CORPORATE

「居住地にとらわれない採用で、より自社にフィットする人員確保を実現」ー株式会社CI(シーアイ)

クライアントの想いを形にする「Webサービス開発」を行う株式会社CI(シーアイ)では、現在ギークスにご登録のITフリーランスの方が参画しています。CIのCTOでエンジニア採用を担当する宮瀬拓郎さんに、ITフリーランスを活用する背景やギークスの魅力を聞かせていただきました。

▲株式会社CI(シーアイ) CTO 宮瀬拓郎さん

社名のCIは「Creative Innovation」を意味している。「私たち、そしてクライアントの想いを形にして、革新的なモノ (Webサービス)を創り、社会を変える。」をミッションに掲げ、受託開発を行うほか、「営業におけるオンラインコミュニケーション最適化」をキーワードに自社プロダクトの開発も行う。

コロナ禍で働き方が大きく変化した今、「ITフリーランス活用」が自社にマッチする選択肢だった

ーITフリーランス活用のきっかけ・背景を教えてください。

ITフリーランスを活用し始めた当初は、受託開発で足りない人員を確保するために紹介していただいていました。正社員の補佐的な役割での活用が多く、参画期間も比較的短かったと思います。

ITフリーランスの活用方法を大きく転換したのは、コロナ禍でフルリモートの働き方を推奨するようになったことがきっかけです。フルリモートでの働き方を導入し、円滑にプロジェクトを進めるにあたって、技術力が高く傍にいなくても安心して業務をお任せできる・自らの裁量の中でスケジュールを組み立てて進めてくれる・業務状況に応じて稼働を調整しやすい…などの観点からITフリーランスはマッチしていると感じ、以前よりも多くのITフリーランスを活用しています。

今年に入ってから受託案件や自社開発が一気に増えたこともあり、今ではプロジェクトマネージャーもプロジェクトを進めるメンバーもITフリーランスで構成しています。

ー現在の開発体制と働き方について教えてください。

開発全体で30名おり、正社員が5名、ITフリーランスが25名という構成になっています。

現在は、正社員・ITフリーランスともに、全員がフルリモートで働いています。私たちのオフィスは大阪にありますが、北海道や関東、九州にお住まいのITフリーランスの方が参画しており、一度も直接顔を合わせたことがない方も多くいます。フルリモートでも事業・業務は問題なく進められているので、働く場所は自由だと考えています。

ーITフリーランスについては、どのような人物を求められていますか?

「ただ与えられた仕事を進めるのではなく、自ら仕事を取りに行くような姿勢がある方」、「プロ意識を持ち、プロダクトに対してどのようにアプローチするのかを考えて行動に移せる方」を求めています。

フルリモートの働き方となった弊社は、周りからの指示を待つのではなく、自分からコミュニケーションをとるような関わり方をしてくれる方が、より活躍できるフィールドになっていると感じます。参画する会社・案件にコミットしようという気持ちで、積極的にコミュニケーションをとってくれるITフリーランスの方と、一緒に働きたいと思っています。

ーITフリーランスを活用して良かったと感じていることを教えてください。
プロジェクトの要件にマッチしている方に即戦力として参画していただけるところが、1番のメリットだと感じています。ITフリーランスの方は、プロジェクトについて理解するスピードが速く、参画後すぐに活躍していただけています。また、人員確保のスピードにも魅力を感じています。

ーギークスに対して魅力を感じていただけているところを教えてください。
営業担当の方が、私たちのビジョンやカルチャーを的確に理解してくれていて、CIにフィットしそうな方に絞って提案してくれることに魅力を感じています。また、面談前にITフリーランスの方に対して、会社や事業の説明、案件の概要を伝えてくれることにも満足しています。

人材を採用する際には、様々なコストがかかりますが、その一部に「提案していただいた方のご経歴等を確認してCIに合う人材か精査すること」や「求職者の方に対して会社や事業、働き方に関する説明をすること」などの「時間のコスト」があります。ギークスさんに対応していただくことで「時間のコスト」が削減されることに魅力を感じています。

また、ITフリーランスの方に面談前に会社の情報を説明してくれている分、私は面談の際に「ITフリーランスの方のことを知ること」にフォーカスしてお話できるので、その点でも非常に助かっています。

居住地・働く場所にとらわれない採用で、より自社にフィットする人員確保を実現

▲フルリモートでの働き方のイメージ

ーコロナ禍でフルリモートでの働き方に移行したとのことでした。業務は円滑に進められているかと思いますが、採用や人材の確保という面ではどのような状況でしたか?

フルリモートの働き方では、一緒にオフィスで働く場合と異なり、仲間に気軽に声をかけて相談することが難しくなります。それにより自身が困っていることや作業で行き詰っていることに対して助けを求めづらくなり、負担に感じて退職してしまった社員もいました。

そのため、フルリモートの働き方で業務を進めていくうえでは、自らがぶつかっている課題に対して解決策を打ち出せる知見や技術力のある方・自走力のある方がフィットすると感じました。案件が増えてすぐに人員を確保したい状況で、フルリモートで活躍できる方を求めた結果、ITフリーランスの活用にたどり着きました。

実際にフルリモートでITフリーランスを活用してみて、プロジェクト単位でバリューを発揮してもらえる方で都度チームを編成するのは、予算に応じた対応ができ、効率的だと感じています。

ー対面で会ったことのないITフリーランスの方と一緒にフルリモートで働くことに、不安はありませんでしたか?

フルリモートでITフリーランスを活用することに関しては、不安はありませんでした。正社員として採用しフルリモートで1から育てていくという長期的な計画を立てるよりも、ITフリーランスの方にお願いして、1~2か月働いてもらいCIの働き方と合っていれば継続していただく・合わなければ別の方を紹介していただく方が、スケジュールに合わせて体制を組み立てやすいと感じています。

働き方の変化に対応するために、コミュニケーション面の課題にはツールを導入するなど、日々試行錯誤しながら改善し、より働きやすい環境を構築しています。

―具体的にはどのような方法でコミュニケーション面の課題を解決していますか?

毎日、ビデオ会議ツールを活用して朝会を行い、テキストだけではなく音声でコミュニケーションをとるようにしています。

その他、キャリアカウンセリングのシステムを用いて、一人ひとりがストレスに感じていることを把握するようにしています。その結果を踏まえて、私やリーダーと1対1で面談を行ったり、必要があれば第三者のカウンセラーさんに相談できる仕組みを作っています。

また、定期的にITフリーランスの方とギークスさんでも面談をされているので、ITフリーランスの方から私たちへの疑問や要望があがったとき、認識のズレがあったときなどにも迅速に対応できていると思います。そうしたフォローが、長期的な参画にも繋がっていると感じています。

ー実際にフルリモートでITフリーランスの方々を活用してみて感じている、メリットを教えてください。

募集の対象を全国に拡大できたことで、居住地域にとらわれず、実力のある方・CIのカルチャーにフィットする方に参画してもらえるようになったことです。
オフィスのある大阪近郊にお住まいのITフリーランスの方だけを探すよりも、フィットする人材は格段に増えました。ギークスさんからは、全国のITフリーランスの方々の中から探して精査したうえで、ご紹介いただけていると感じています。

「オンラインコミュニケーションの最適化」を目指して

▲CIのHPより

ー今後の事業ビジョン・目指す姿を教えてください。

CIでは、リモートでの働き方が主流となった現在「オンラインコミュニケーションの最適化」をキーワードに自社プロダクトを開発しています。オンラインでのコミュニケーションに課題を感じて、オフィスワークに戻すことを検討する企業さまもあるかと思いますが、この課題を解消して「自由な働き方」を拡大していきたいと考えています。

その実現を目指し、私たち自身も率先して「オンラインコミュニケーション」を実践していき、それを牽引できるような企業になりたいと思っています。

正社員でもフリーランスでも、時間にとらわれない働き方もできるし、日本でなくて海外でも働けるような場所にとらわれない働き方もできる。そんな働き方をどんどん広げていきたいと考えています。日本のみならず海外にお住まいのITフリーランスの方にも、CIで活躍していただけたらと思っています。

会社名:株式会社CI(シーアイ)
URL:https://creative-innovation.co.jp/
事業内容:
・for クライアント
 Web/スマートフォンサービス開発
 ツール導入支援
 WEBマーケティング支援
 システムコンサルティング
・for インハウス
 Web/スマートフォンサービス開発
 OnMee Sales
 WebRTC APIサービス

※本記事は、2021/6/11に公開したギークス公式noteの転載記事です。

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。