geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

2019 . 06 . 26

MEMBER

ゴルフ業界をさらに盛り上げたい!「Gridge Cup」責任者が大会に込めた想い

ギークスのインターネット事業本部が運営するゴルフ情報サイト「Gridge(グリッジ)」が初めて主催する、アマチュア競技ゴルフ大会「Gridge Cup(グリッジカップ)」。「Gridge Cup」企画責任者のAnnaが、大会の魅力や実現までの想いをお話します。

競技ゴルフ大会「Gridge Cup」とは


▲参加者満足度93%と盛況のうちに終了した第1回予選大会

ゴルフ業界では、ゴルフ人口減少と高齢化が進んでおり、50代以上の世代がゴルフ人口の60%を占めているとも言われています。そうしたゴルフ業界を盛り上げ、ゴルフ人口を増やすために、若手ゴルファーが気軽に参加できる競技ゴルフ大会を実現しました。若手ゴルファーが競技ゴルフに対して感じる「ハードルが高い」「一人では参加しづらい」という不安を払拭し、初めて参加する競技ゴルフ大会が「Gridge Cup」になるようなコンテンツを企画しています。

1. 参加者のレベルに応じたカテゴリ分けで、誰にでも上位に入る可能性のある競技方式
2. 多彩な賞や、待ち時間・プレー以外にも楽しめるコンテンツを用意
3. 決勝大会ではプロゴルファーや著名人が複数名参加予定。プレミアムな体験が可能に

9月以降の予選大会については順次エントリー受付中です。イベントエントリーはこちらから。

企画責任者が語る、「Gridge Cup」実現まで

「Gridge」企画/「Gridge Cup」企画責任者。2017年中途入社。大学卒業後に食品メーカーに就職し営業事務を経験。その頃に上司から勧められ、ゴルフに興味を持つ。その後はモデルに転身し、これまでのゴルフ経験を生かしてゴルフ番組や展示会の仕事を担当する。女子プロゴルファーとのラウンドがきっかけでさらにゴルフにのめり込んだ頃に「Gridge」を知り、入社。「Gridge」の広告営業を経験した後、企画に転向。「インドアゴルフ女子会」や「ラウンド女子会」といった様々な企画を立ち上げ実施するなど、「Gridge」やゴルフ業界を盛り上げるため尽力している。

Anna:昨年、事業部のなかで「競技ゴルフ大会をやりたいね」という声があがり、私が企画責任者を務めることになりました。「Gridge Cup」は、元々は「Gridge」をもっと多くの人に知っていただく施策の1つとして発案されたものでした。しかし、どんな大会にすべきかを考えていく中で、その目的以上にどんどん想いが強くなりました。以前に参加した競技ゴルフの刺激的な体験がとても印象に残っており、その時感じた想いを企画に反映しています。
 
私自身はゴルフが上手いわけではなく、普段は仲間とわいわいとラウンドすることがほとんどでした。だからこそいつもより厳しいルールの中で緊張感を味わいながらラウンドした競技ゴルフは、ゴルフに真剣に向き合えていると感じてとても楽しかったんです。こういった気持ちを多くの人に味わって欲しいと思いました。とはいえ、中々ハードルが高い競技ゴルフ大会に「どうしたら若手ゴルファーが気軽に参加してくれるだろう」と考え、そうした人たちの懸念点をクリア出来るような大会を目指して企画しました。大会会場は通常予約が取りづらい会場にご協力いただけたり、クラブ試打やアパレル即売会・キッチンカーによるグルメ販売といった競技以外のコンテンツが豊富だったりと、とにかくゴルフ好きにとっての“お得詰め合わせ”な大会になっています!


▲見どころの1つ、大会を彩るパネルたち
 
Anna:たくさんある中でこだわりを1つ挙げるとしたら、大会を彩る装飾品に「Gridge Cup」の世界観を表現することです。例えば、「Gridge Cup」のテーマカラーでデザインしたパネルなどです。これまでのゴルフイベント参加経験を通じて、「一緒に写真を撮りたいと思う」パネルづくりを目指しました。苦労しましたが、その分たくさんの思いが詰まっています。ぜひ会場で皆さんに見ていただきたいです。
 

Anna:「競技ゴルフ大会の企画から運営までを行う」という事自体が初めての経験なので、新しいチャレンジばかりでした。細かい話ですが、例えば「Gridge Cup」のLP(ランディングぺージ)を作る際も、「そもそもLPとは?」という段階から始めたので覚えることだらけでした。制作経験が無い分「ユーザーが見やすいページ構成」を考えることなど苦労しましたが、同じチームのエンジニアにも助けてもらいながら完成させました。大会の進行表作成や、コース選定、お客様への資料作成などには、これまで「インドア女子会」などを企画してきた中で培ったことが生きていると思います。


Anna:仲間と協力しながら、企画責任者として自分なりの工夫をたくさん盛り込ませてもらっているので、「Grige Cup」には深い愛情を持っています。「Gridge Cup」が競技大会デビューのきっかけになり、競技ゴルフの人口が増え、それがゴルフ業界の活性化に繋がったら嬉しいです。皆さんのエントリーをお待ちしています!

アマチュア競技ゴルフ大会「Gridge Cup」
9月からの予選会エントリーはこちらから受付中!初心者も参加しやすい大会で競技ゴルフデビューしよう!

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。