geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

Tominaga

2019年 新卒入社

IT人材事業本部 EP部 キャリアアドバイザー

福岡県の大学を卒業後、就職を機に上京。入社後は配属を希望していたEP(エンジニアパートナー)部に所属し、ITフリーランスのキャリアアドバイザーとして尽力。持ち前の明るさと先輩の背中を追って突き進む素直さ、そして行動力を武器に1年目から活躍。2020年4月新人賞受賞。

CHANGE

「人生を決める仕事」という責任の大きさを実感

入社して間もないころは、目の前の仕事をこなすことに必死で、必要最低限の行動しかできていませんでした。1年目の夏、先輩にかけてもらった「私たちはITフリーランスの方々の人生を決める責任の大きい仕事をしているんだよ」という言葉に、ハッとさせられました。

人生で多くの時間を占める仕事を選択するサポートしているのだから、不安を感じさせてはならない。「何かあれば相談したいと思ってもらえるような、不安を解消してあげられる存在でありたい」、「将来の夢を叶えてあげられるキャリアアドバイザーになりたい」と視界が開けたことで、ITフリーランスの方との関わり方が変わりました。

信頼関係を築けるよう、1人1人の方に寄り添うことを心がけました。お互いに本心を伝えられる関係になれるよう、時には出身地の話や休日の過ごし方話など、プライベートのエピソードも交えてお話し、1人の人間として信頼してもらうことを目指しています。そんな想いが伝わり信頼していただけた方からは、「Tominagaさんが頑張ってくれていたのでこの案件に決めます」と言っていただけることも増えました。このようなお言葉をいただくたびに、次も頑張ろうと思えました。1年目は、自分のなりたい姿に近づき、1人でも多くの方がより満足した仕事に携われるようがむしゃらに取り組み、新人賞をいただくことができました。次の目標として「指導する後輩が成果を出せるメンターになる」ことを掲げました。

INNOVATION

先輩・後輩を超えた妥協のない繋がりで、ギークスのファンを増やす

メンターになり「モチベートすることの難しさ」「自分の成功体験を言語化して後輩に伝えることの難しさ」を痛感しました。私の意図のまま、後輩に受け取ってもらえる伝え方ができているのか。正解がないからこそ、たくさん悩み、様々な方法を試行錯誤しました。

悩んだ末に私が辿り着いた伝え方は、「私が成果を出す姿を後輩に見せていくこと」でした。例えば、毎月部門で1名選出される「月間MVP」を目指すときには、一緒にMVPを狙い、競い合います。先輩・後輩という立場は関係なく、同じ土俵に立ち、共に努力し、背中で見せていく。それを後輩も汲み取り、自ら必要なアクションを考え実行してくれて、一緒に成長できています。信頼も築けて、後輩が「新人賞を獲りたい」という心に秘めていた目標を話してくれたときには、嬉しくなりました。これからも後輩にとって、なんでも話せる心の拠り所であり、1番近いライバルでもありたいと思っています。

ギークスのファンを増やしていくことが、入社時から掲げている私の目標です。私が接するITフリーランスの方には、ギークスのファンになってもらえるようなサポートを心がけていますが、自分の力だけではファンを増やしていくのには限界があります。だからこそ、これからも後輩の育成に力を入れていきたいです。私も後輩には自分を超えてもらう意識で教えるので、後輩にも私を追い抜くくらいの気概で成長してほしいと願っています。そして、みんなで一緒にギークスのファンを増やして、事業をより発展させたいと思っています。

ONE DAY

09:30

出社、メールの確認

10:00

EP部のMTG

12:00

ITフリーランスへ連絡

担当しているITフリーランスに、電話やメールで連絡を取ります。案件の紹介の他、企業との商談を控える方に対策をお伝えしたりしています。

13:00

ランチ

14:00

チームでのMTG

週に2回、自分の成功事例を共有したり、お互いの困りごとに対してアドバイスをし合い、よりよい進め方を話し合うミーティングを実施しています。

15:00

メンターとのMTG

メンターを担当している後輩と1対1でミーティングです。業務の進捗状況を聞き、最適なアクションを一緒に考えます。

16:00

ITフリーランスへ連絡

18:00

EP部の夕会

19:00

退社

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。