geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

IT人材事業本部 マーケティング・開発部 部長 寺田 将平

ギークスのサービスを拡大させていく司令塔としての役割と責任

企業とITフリーランス。それぞれのギークスとの最初の接点を生み出すマーケティング・開発部。部長として組織を牽引する寺田が、部門が目指す未来とその実現に向けて取り組むチーム作り、メンバーへの期待について話します。

MISSION

ギークスが選ばれる理由を創り続ける

マーケティング・開発部は、企業とITフリーランスそれぞれに対して、ギークスとの関係性における最初の接点を創り続ける部門です。市場と事業部に迷いのないチャレンジとワクワクを提供することをミッションとしています。

情報社会・デジタル社会が急速に進み、「情報の非対称性」が成立する時代ではなくなりました。企業が商品・サービスを売り込む時代から、ユーザーが比較検討する時代へ。こういった社会変化に柔軟に対応しながら、選ばれるエージェントとなるために、ギークスはどうあるべきかを考え続けることが、私たちの部門の存在意義でもあります。

ギークスが取り組む「IT人材不足」という社会課題に対して、私たちが提供できる極めてシンプルな解決策は「企業とITフリーランスのマッチングを増やすこと」です。

ITフリーランスを目指すサポート、案件参画後のフォロー、当社サービス「フリノベ」のような福利厚生といった、マッチングだけではない周辺サービスを拡充し、私たちが選ばれる機会を加速させていく。市場は常に進化していくことを念頭に置き、ギークス経済圏を広げていくアイデアの創出が求められています。

VALUE

IT人材事業本部の司令塔

部門名が表す通り、私たちには「マーケティング」と「開発」という2つの役割があります。IT人材事業本部全体の目標を達成するために必要な顧客(企業とITフリーランス)を獲得することを目指す「マーケティング」、そして、社内の業務システムの利用価値の最大化を目指す「開発」という役割を果たすことによって、事業成長を支えています。

「マーケティング」を担うMRKチームは「No.1のハートシェアを」をチームミッションとし、ギークスが好きだ!という気持ちが溢れる企業とITフリーランスを増やすことを目標としています。ロジックだけではなくエモーショナルな部分をも掴むべく、奮闘してくれています。

「開発」を担うDevチームは「データドリブンのその先へ」をチームミッションとし、可視化だけではなく探求できるデータ管理、そして一緒に働くメンバーがより効率的に作業出来るように単純作業を自動化するシステム構築を目標としています。IT人材事業の未来を導く存在へと着実に進化を遂げています。

2つのチームに加え、「市場にパラダイムシフトを」をチームミッションとし、新規事業の開発を進めるBizDevチームを含め、それぞれのチームと各部門との連携によって成果を最大化する、いわば司令塔のような役回りだと自負しています。

WORK

それぞれの仕事にオーナーシップを

マーケティング・開発部はまったく同じ業務・役割を担っているメンバーがいないと言えるほど、その業務内容は多岐に渡っています。オーナーシップなくして、私たちの仕事は務まりません。

MRKチームは、企業・ITフリーランスとそれぞれに対するマーケティング施策の企画実行が主な役割です。

私たちが運営している「geechs job」の認知拡大に向けたマスへのアプローチ、広告戦略の設計・運用、データベースの効率的運用などが細かいタスクとして挙げられます。ITフリーランスの登録者数の確保が事業成長の鍵を握るため、地道な取り組みが求められることもあります。

Devチームは、社内の業務システムやメディア運用に必要な開発・改修を行うことが主な役割です。

現場メンバーが効率的に営業活動が進められるためのシステム設計、「geechs job」の運用やコンテンツ制作、広告用のLPやバナーの企画・制作などが細かいタスクとして挙げられます。新規事業のサービス・ブランディング設計なども含めると、事業の現在と未来を支えてくれている重要な存在です。

メンバー全員が独自の価値を発揮し、事業推進への影響力を拡大させていけるように、業務と成長を支援していければと考えています。

TEAM

多様性を尊重する組織の土台にあるもの

ダイバーシティ組織と言えるかもしれませんが、他の部門と異なり、部門全体で正社員比率が少ないことが特徴です。フリーランス、派遣、アルバイトと様々な契約形態のプロフェッショナルが所属しており、フルリモートや遠隔地勤務など、それぞれの働き方も異なる中で、最大限の成果を発揮し、活躍してくれています。

多様性を尊重する組織づくりを進めるために、成果主義、責任意識、オーナーシップを部門全体に求めています。成果にこだわったメンバーが集まっているからこそ、組織文化が保たれていると言えるのかもしれません。この順序をはき違えてしまうと、組織が破綻してしまいます。

マーケティングと開発、それぞれの業務の共通点は、時流やトレンド、ニーズや状況によって最適解が変わり続けることです。模範解答もなければ、昨日の方程式も通用しません。

組織づくりと同じく、私たちの業務に求められるものは変化対応力です。自身の業務役割を認識し、常にプラスアルファの価値を出す意識をもって、最善の結果を目指す。この経験の繰り返しによって備わっていくスキルだと考えています。

常に変化を受け入れ、進化し続けていく。組織も個人も、この気概を持って、目の前の業務に向き合い、ギークスのサービスを拡大できるように、マーケティングも開発も進めていきたいですね。

BUSINESS
FLOW

FAQ

1

Q

ギークスの強みは何だと思いますか。

A

常に未来志向であるところ!

2

Q

好きな10の心得を教えてください。

A

No.1しか興味ない

3

Q

部長として大切にしていることは何ですか。

A

自責、感謝、リーダーシップ

4

Q

自部門を一言で表すと何ですか。

A

一生懸命!

5

Q

休日の過ごし方を教えてください。

A

バスケットボール観戦、ゴルフ、麻雀

MESSAGE

自分が関わるサービスを「一番」に導く

ここだけの話ですが、私自身の働く上でのエンジンとなっているのは「私が関わったサービスは常に一番になってほしい」という想いです。その想いを胸に、どのように事業成長に寄与できるのだろうかといつも考えています。
マーケティング・開発という役割を担っている以上、「ITフリーランス」という事業領域において、「日本一」・「日本初」といったものを生み出せればと思っていますので、この想いに共感いただける方と一緒に働くことができれば嬉しいですね。

2015年中途入社。WEB/ITに特化した人材紹介会社での営業・EP・CS・OM業務などを経て、ギークスに入社。大阪支店部長、EP部部長などを歴任した後、EP部のMRKチーム・開発チームの合併および新設に伴い、2022年4月より現職。

Shohei Terada

寺田 将平

IT人材事業本部 マーケティング・開発部 部長

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
中途採用はカジュアル面談の
ご案内をしております。
まずはお気軽にエントリーください。