geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

2019 . 11 . 07

MEMBER

今あるチャンスを逃さず、挑戦する人を応援したい。NexSeed留学アドバイザーの想い

NexSeedは、フィリピン・セブ島においてエンジニア留学や英語留学などといったIT人材育成事業を手掛けるギークスのグループ会社です。NexSeedでは随時留学相談を受け付けており、留学をご検討の方に対し、留学アドバイザーが最適なプランのご提案や、ご質問にお答えしています。今回はNexSeedで留学アドバイザーとして活躍するHaradaのインタビューをお届けします。

将来性が決め手となり、退路を断ってNexSeedへ

NexSeed 留学アドバイザー。2015年中途入社。大学卒業後に東証一部上場の住宅メーカーに入社し、入社2年目には住宅営業全国2位の成績を残す。その後海外事業部にて新規事業の立ち上げに従事し、カナダ現地法人支社長に内定していたが、自身や世界の10年後を見据え、退職を決意。NexSeed入社後は一貫して留学アドバイザーとして留学に興味のある法人・個人に向き合っている。趣味はバスケットボールで、学生時代に全日本大学選手権2位の実績を持つ。

-入社を決めた経緯を教えてください。
 
Harada:NexSeed代表 高原に声をかけられた事がきっかけでした。しかしその頃は全く転職を意識しておらず、住宅メーカーの海外事業部でカナダへの支社立ち上げを提案し、支社長に抜擢されてまさにこれからという時でした。そんな状況でNexSeedを選んだ理由は、NexSeedが手掛けるサービスと拠点を置くフィリピンの「将来性」でした。NexSeedはプログラミングと英語をかけ合わせた「エンジニア留学」というサービスを提供しています。当時私の周りには、就職活動をして無事に入社したものの、様々な状況からその先のキャリアに迷い、転職しようにも同じ業界しか選択肢が無いと悩む人が多かったんです。しかし、プログラミング技術と英語という海外でも活躍できるスキルを持てば、ぐっと将来の選択肢が増え、キャリアの迷いや不安から道を開くことができます。そうした育成事業に関われることは非常に魅力的でした。また、フィリピンは今まさに発展途上の国であり、今後の経済成長が目覚ましい国の1つとして位置づけられています。そうした今後圧倒的に伸びる国で働くことは自分にとって非常に大きな経験になるのではと考えました。

周りからは、「上場企業の海外支社長を任せられたチャンスなのにもったいない」と大反対されましたが、もう二度とNexSeedを選べるチャンスはない、選ばなければ絶対後悔すると思い決断しました。選んだ道で成果を出すことが、送り出してくれた周りへの恩返しだと思っていますし、選んだ道を正解だったと思えるくらいに頑張りたいと、退路を断つ気持ちで入社を決めました。そこまで覚悟を決めてきたからこそ「中途半端な結果は出せない」という思いが、仕事への原動力になっています。

挑戦する人たちの姿が次の挑戦者につながる


▲NexSeedの留学プログラムを終えて卒業式を迎えた生徒と撮影

-仕事をするうえで心がけていることを教えてください。

Harada:相手のなりたい像を明確にすることです。私は留学アドバイザーとして、お問合せしてくれた方々の思いを聞く立場にあります。なんとなく留学をすることと、明確な理由があり留学をするとでは成長の度合いが全く異なります。なりたい像を踏まえて、本人が納得して相手に伝えられるレベルまで留学する理由をとことん考えてもらい、そのためにNexSeedのサービスで何が提供できるのかを伝えるようにしています。時間や費用を投資して人生を変える大きな決断になるため、色々な背景から挑戦を先送りにしてしまいそうになっている人たちには「今決断するべきだ」とストレートに伝えることも意識しています。同じように決断し、一歩踏み出してNexSeedに来たことがきっかけで、今世界中で活躍して夢をかなえている人たちを見てきているからこそ伝えられることだと感じています。
 
-仕事のやりがいを教えてください。
 
Harada:生徒の皆さんが、NexSeedに来て成長している姿を見るときです。NexSeedは合宿型で留学を行い、寝食以外はほぼ勉強に費やすと言っていいほど集中する環境を提供しており、3か月で600時間以上勉強する人たちがほとんどです。どうやって現状打破したいかを考え抜いた上でNexSeedに来ることを決断し、一見大変に見える環境下で、がむしゃらに頑張っている姿を見ていると、卒業式には泣きそうになってしまいます。世界中で活躍する卒業生と今でも繋がりがあることもとても嬉しいですし、多くの刺激を貰っています。

-NexSeedのサービスに興味のある方にメッセージをお願いします。
 
Harada:NexSeedは「グローバルに活躍できる人材を育てる」ために、「LIFE SHIFT PLATFORM」というコンセプトを掲げています。ひとりひとりの人生をシフトすることで、世の中の未来をシフトしていくプラットフォームでありたいという想いが込められており、実際に留学にはそうした「自分の人生を大きくシフトさせたい」という高い志を持った生徒が集まっています。人生は一度きりです。ぜひ自分のやりたいように、後悔のないようにチャレンジしてください。その後押しになるのであれば、NexSeedのことはもちろん、海外に就職した経験やキャリアアップなど私が提供できることは何でもお伝えしたいと思っています。今は一時帰国をして渋谷にいるので、ぜひお話ししましょう!

エンジニア留学相談会
Haradaがファシリテーターを務め、NexSeed卒業生やフィリピン人英語講師が留学の疑問を解消します。詳細はこちらから。

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。