geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

2021 . 11 . 01

CORPORATE

幅広い年代の方がプログラミングを学ぶ「Seed Tech School – アンカー神戸講座 – 」、みなさんがプログラミングを学ぶ理由(社会人編)

シードテックでは、2021年7月より神戸新聞社が運営する神戸市知的交流拠点「ANCHOR KOBE(アンカー神戸)」にて、プログラミングスクール「Seed Tech School – アンカー神戸講座 – 」を開講しています。
前編の「学生編」に続き、今回は「社会人編」として2名の方にプログラミングを学習し始めたきっかけや、今後の展望を伺いました。

Cさん(26歳)の場合

ープログラミングを学習しようと思った経緯を教えてください。
旅行会社に勤めていましたが、コロナ禍で仕事がなくなってしまったため、キャリアチェンジを決意したことがきっかけです。

一度転職しましたが、想像とのギャップが大きく約半年で退職しました。退職後、「まずは何かしら勉強することが必要だ」と考えていたときに、偶然にもプログラミングスクールの広告を見つけました。タイピングだけは得意で「これならできるのではないか」と思ったことがきっかけで、プログラミングを学習しようと決めました。

プログラミングを習得することで「いつでもどこでも、パソコン1つで仕事ができるようになる」ことを目指しています。私はスキーをするのが趣味なので、パソコンを持って雪山に籠って仕事をしつつスキーができる生活が送れたら…という思いも、学習の後押しになりました。

ー数あるスクールの中から「Seed Tech School – アンカー神戸講座 – 」を選んだ理由を教えてください。
対面で授業を受けられるので、ここに決めました。周りと競ったり励まし合いながら勉強することで、挫折することなく習得できると思い、選びました。

ー実際にプログラミングを学習した感想をお聞かせください。
「面白い」の一言に尽きます。勉強すればするほど、目に見えてプログラミングが出来るようになるので、成長している実感があって楽しいです。元々私はコツコツやらないとできないタイプなので、プログラミングの勉強を日々少しずつやることで、自分のものとすることができ、問題を徐々に早く解けるようになってきました。頭を悩ますことがほとんではありますが、できた時の達成感は素晴らしく気持ちが良いです。日々楽しくプログラミングを学習しています。

ー英語とプログラミングを一緒に学習することのメリットとして感じたことを教えてください。
プログラミングは「英語ができれば、より簡単になる」と実感しています。プログラミング言語は世界共通ということもあり、英語ができれば、どんなソフトやプログラミング言語も早く理解できるようになると思います。また、コードを打つ際にも関数の意味をすぐに頭の中で整理できるので、応用もしやすくなります。

私自身、英語は好きではありますが、得意なわけではありません。しかし、身振り手振りも交えながら自分の思いを相手に伝えるということは新鮮で、週2日の英語の授業は毎回楽しく受けています。

ー卒業後、どのような形で活かしていきたいと考えていますか?
プログラマーのイメージを変えていきたいと思っています。そのために、自分自身がプログラマーとして「おしゃれでイケてる人」を体現したいと考えています。私はもともとプログラマーに暗いイメージを持っていましたが、実際に学習してみて、プログラマーは「日々新しいことにチャレンジしているかっこいい人たち」だと思うようになりました。
そのために、「おしゃれなサイトを作りたい」・「プログラミングの楽しさを誰かに教えたい」と、夢が膨らむ一方です。

ープログラミング学習について、同年代の方に勧めたいと思いますか?
勧めたいと思います。世の中では副業が当たり前になりつつあるので、何か1つスキルを持っておいて損はないと思っています。そのスキルがプログラミングでなくてもいいとは思いますが、やればやるほどにスキルアップを実感できるプログラミングは学習しやすいものではないかと思います。「プログラミング=難しい」といった先入観がある方もいるかもしれませんが、一度プログラミングに触れてみるのは良いのではないかと思っています。

Dさん(42歳)・経営者の場合

ープログラミングを学習しようと思った経緯を教えてください。
コロナ禍で本業が圧迫される中、新しい商品やサービスの開発を模索していました。ビジネスプランやプロモーションなどを考えた時に、プログラミングを学習しスキルを身につけられれば、「自分自身の手で、よりイメージに近いものが作れるようになるのでは」と思ったのが受講のきっかけです。今後の新たなビジネス展開に役立つスキルを習得することを目指して入校しました。

ー実際にプログラミングを学習した感想をお聞かせください。
非常に難しいと感じる場面ばかりです。少しずつ理解が深まり、自身の書いたコードが想像通りに画面上に表示されるときは、気持ちが良いです。
普段アプリやインターネットサービスを「当たり前にあるもの」として利用していますが、その裏でこんなに複雑な作業が行われて成り立っている事を知り、プログラマー・エンジニアと呼ばれる方々の存在意義が高いことに納得できました。

ー卒業後、どのような形で活かしていきたいと考えていますか?
卒業と同時期に始められるように、新規事業の準備を進めています。プロモーションや集客を行う際に活かせられると考えています。

ープログラミング学習について、同年代の方に勧めたいと思いますか?
正直なところ、必要に迫られるような状況でなければ、この年齢でプログラミング学習を始めることは考えにくいのかなと思います。ただ、自分より若い年齢の方と一緒に学習に取り組むことは活力になり、充実していると感じています。

最後に…

「Seed Tech School – アンカー神戸講座 – 」でプログラミングを学んでいる方々が学び始めたきっかけは、「プログラミングが楽しいため」であったり、「今後の仕事に活かすため」であったり、様々な理由が挙げられました。

人生100年時代が到来し、1人1人が「働く期間」は長期化しています。一方で、働く環境の変化は速くなっており、長期的に活躍し続けるためには、年齢に関係なく、時代に合わせて学び続けることも求められます。自分の武器を1つ増やしたい方・好きなことからスキルの幅を広げたい方にとって、「Seed Tech School – アンカー神戸講座 – 」が力になれれば嬉しいです。

※この記事は、2021/11/3に公開したギークス公式noteの転載記事です。

https://seed-tech-school.com/anchor

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。