geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

2021 . 11 . 30

CORPORATE

「技術面でも組織面でも、本当に合う人材を紹介してくれる」ーパーソルプロセス&テクノロジー株式会社

アルバイト・パート採用の業界に眠る問題に変革を起こすために生まれたテクノロジー組織「SEEDS COMPANY」は、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社の社内ベンチャーです。現在ギークスを通じて複数のITフリーランスの方が参画しています。

SEEDS COMPANY長の陳様、エンジニアリング責任者の桑田様にITフリーランスを活用した背景や、ギークスの魅力についてお話しいただきました。

ITフリーランスを活用した理由


▲エンジニアリング責任者 桑田様

ーSEEDS COMPANYについて教えてください。

陳様:総合人材サービス・パーソルグループより2015年に誕生した社内ベンチャーで、現在はパーソルプロセス&テクノロジー株式会社に所属しております。採用支援/管理システム「HITO-Manager」(ヒトマネジャー)や、業界初データドリブンでアルバイト領域の採用活動を最適化および高速化させるスマート採用支援サービス「x:eee(エクシー)」を提供し「HR×テクノロジー」の領域でNo.1を目指しています。

ーITフリーランスを活用した背景を教えて下さい。

桑田様:新規事業の立ち上げのタイミングで、「とにかくすぐに人員を入れたい」と思っていたのがITフリーランスを活用し始めたきっかけでした。日本全体でエンジニアが不足していることもあり、正社員だと採用に時間がかかってしまうため、比較的早く参画いただけるITフリーランスを活用しました。
当初は正社員では手が回らない業務を行うサブメンバーとしてITフリーランスの方を活用していたのですが、実際にITフリーランスの方に参画していただくと優秀なエンジニアが多く、正社員の方と比べてもまったく遜色なかったのです。技術力の高さや組織へのフィットを考慮すると、「ITフリーランスもいいな」と思ったところがスタートでした。

陳様:我々は組織文化をとても大事にしているため、そこにフィットする方になるべく長期で参画いただき、「一緒にサービス・事業の未来を考えていきたい」と考えています。フリーランスは短期でしか活躍してくれないという印象があるかもしれませんが、長く参画してくれている方も非常に多いのが現状です。正社員でも短期で離職される方がいることを考えるとサイクル的には問題なく、今の時代、エンジニア採用においてはITフリーランスも正社員も変わらないなと感じています。

ー現在、どのくらいの割合でフリーランスをご活用いただいておりますか?

桑田様:現在4人のITフリーランスの方を活用していて、その全員がギークスにご紹介いただいた方になります。

陳様:弊社にはサービスが2つあるのですが、中でも「x:eee(エクシー)」というサービスに携わるエンジニアはほとんどがギークス経由のITフリーランスの方です。

ー実際にギークスのITフリーランスをご活用いただいていかがでしたか?

桑田様:技術力と仕事力のどちらも高い方を、ご紹介いただいていると思っています。理想に合う人材を100点満点としたとき、技術力のみで100点だと言える方は少ないと思っています。しかし、技術力で60~70点だとすれば、残りの数十点はビジネス理解やプロダクト理解で埋められると考えています。ギークスには技術力だけでなく、ビジネス理解やプロダクト理解まで備えている方が多く、総合的に技術力・仕事力が高いITフリーランスをご紹介いただいているという印象を受けます。

陳様:組織的にも技術的にもフィットしているITフリーランスの方をご紹介いただいているので、すごく助かっています。

ギークスは「顧客理解と参画スピード」が強みのITフリーランスエージェント


▲SEEDS COMPANY長 陳様

ーギークスの魅力について教えてください!

陳様:顧客理解とスピード感ですね。募集を開始する際、営業の方との打ち合わせで、人物の要件や条件などお話しするかと思うのですが、それだけで「技術面」や「組織面」といった、こちらが求める人物像をすべて理解してくれます。したがって、ご紹介後、参画いただいた際のギャップが全くないです。

他のエージェントだと、打ち合わせ後に大量のレジュメが届いて「こちらから選んでください」というようなケースが多いかと思います。でも、世の中でエンジニアが不足しているものの、やみくもに沢山の方を紹介してほしい訳ではなく、本当に自分たちの会社に合った方を紹介してほしいんですよね。

ギークスは、私たちの事を理解しているからこそ、技術面はもちろん、組織面でも我々の希望に合う、厳選した人材をスピーディーに紹介してくれます。本当にありがたいと思っています。

ーITフリーランスの方が組織にフィットして活躍してくれている等のお話がありましたが、具体的にどのような事例がありますか?

桑田様:ITフリーランスに「x:eee(エクシー)」のリーディングをお任せできたことによって、私たち正社員が新規プロダクトの開発に注力できたという事例があります。ITフリーランスの方が「x:eee(エクシー)」の開発の中心メンバーとして、外部のSEOコンサルタントの方との折衝まで対応いただいており、プロジェクト全体の橋渡しをしていただいています。SEOコンサルタントの方からのアドバイスをもとにしっかりタスクを整理して、優先順位をつけてスケジュールを決め、エンジニアに指示出しをしながら進めてくれています。

陳様:フリーランスの皆さんには、正社員に依頼するような業務をやっていただいています。我々の考えとして、「あなたは正社員だからこれをやってほしい」・「フリーランスだからこれをやってほしい」という境界線はありません。そのため、ITフリーランスで参画いただく方の組織へのフィット感はとても重要な要素だと捉えています。

ーITフリーランス・正社員関係なく組織を一緒に作っていく、というのはとても素敵な考え方ですね。その考えを実行するために何か工夫されている点はありますか?

陳様:一緒に組織を作っていく、という考え方は今後オーソドックスになっていくと思います。フリーランスという働き方は、海外ではすごくメジャーです。日本でも働き方の多様化に伴って、これからどんどん定着していくと思います。

我々には「SEEDS the future」という、手を上げれば誰でも参加できるプロジェクトがあります。有志メンバーが集まり「どうしたらこの組織がもっとよくなるのか」「分け隔てなく楽しくやっていけるのか」を話し合っています。そこで自己紹介プレゼンなどの様々な企画やイベントに参加いただくことにより、ITフリーランス・正社員の垣根ないチームを作っています。

ー今後ギークスに求めていることを教えていただきたいです。

陳様:もっともギークスに期待したいことは、日本においてのITフリーランスの浸透化ですかね。企業側の理解は人材不足によって進んできましたが、エンジニア側では最初の一歩を踏み出せずに悩んでいる方がまだまだ散見されます。ぜひそこのご支援にもっと力を入れていただき、より多種多様な方に参画いただけるのを楽しみにしております。
また、現在も実施いただいてますが、参画いただいてる方のフォローをさらに行っていただけると嬉しいです。不安や悩みを一緒に解決することによって、ITフリーランスの方に1日でも長く参画し続けてほしいです。

桑田様:現在、正社員・ITフリーランスの分け隔てなく、エンジニア全員に2週間に一回30分1on1を実施したり、朝会中にアイスブレイクの時間を作るなど、コミュニケーションの場を積極的に設けています。ただ、その中でも、私に言いづらいことなどあるかと思います。ギークスには、今後もそのあたりのお話を聞いていただき、フィードバックをいただきたいですね。できるだけ心理的安全性の高いチームでいたいと思っています。

※本記事は、2021/11/30に公開したギークス公式noteの転載記事です。

会社名:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
URL:https://www.persol-pt.co.jp/
事業内容:業務プロセスコンサルティング、システム企画・開発、システム運用・保守、パッケージソフト導入及び保守運用、インフラ設計構築、クラウドサービス、ICTアウトソーシング、エネルギーアウトソーシング、セールスアウトソーシング、WEBアナリティクスサービス、バックオフィス支援、カスタマーサポート支援

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。