geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

2022 . 01 . 27

CORPORATE

改めて解説!ITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」とは?

「フリーランスだって安心して働ける」をコンセプトに、ギークスが提供しているITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」。

創業から20年以上、ITフリーランスの皆様のサポートを続けてきたギークスだからこそ、現場の声を拾いながら「かゆいところに手が届く」福利厚生のラインナップをこれまで充実させてきました。

2017年1月のサービスリリースから丸5年。「フリノベ」のサービスを推進するInoshitaTomodaに話を聞きながら、改めて「フリノベ」についてご紹介します。

(執筆:ギークス広報 Sasaki

ITフリーランスになるために背中を押す「フリノベ」


▲「フリノベ」推進メンバーInoshita

ITフリーランスは、企業に属さずに働くという契約形態上、会社勤めであれば当たり前のように受診できる健康診断をはじめとした、福利厚生の様々な制度の恩恵を受けることが難しくなっています。

また、給与ではなく報酬として業務の対価が支払われるため、年に一度の確定申告や細かな会計処理を行う必要がありますし、クレジットカードが作れなかった、住宅ローンが通らなかったという与信関連に不安を覚える声が、現場から挙がってくることもあります。

こういったフリーランスならではの課題感を解決するために生まれたのが「フリノベ」です。

「正社員として働く方と同じように、フリーランスの方々にも福利厚生を受けることができればと、2017年当時、ITフリーランス向けに点在していたサービスをまとめ、活用しやすい形を考えて作りました」とInoshitaは語ってくれました。

現在、33社と提携し、43のサービスが提供されています(2022年1月27日現在)。

ヘルスケア・会計サポート・スキルアップといったカテゴリのサービスに加え、「フリノベ」会員限定でのクレジットカードや住宅ローンなど、提携先企業様とギークスが協力し、ITフリーランス向けに作り上げた独自のサービスも揃っています。

ITフリーランスの方々の悩みや課題に寄り添い、「フリノベ」だからこそ構築できるサービス内容を作り上げているところが特徴です。

「正社員の次のステップとして、ITフリーランスという働き方を目指す方々が多いため、今まで当たり前にあった「働く以外のサービス」の部分がなくなってしまうことに不安を覚える方が多いんです。ITフリーランスになるために後押しするサービス、というのも今の「フリノベ」の役割の一つかもしれません」(Inoshita

ITフリーランスの豊かな生活を実現する「フリノベ」


▲本日1月27日にサービス提携する2社

2022年に入り、ヘルシー・低糖質の食事宅配サイト「nosh-ナッシュ」、そして、洗濯代行+コインランドリー+クリーニング「WASH&FOLD」との提携が決まった「フリノベ」。

昨秋には、カメラのサブスクリプションレンタルサービスや長期宿泊向け専門サイトとの提携など、今までとは違ったカテゴリの提携が進んでいます。

「コロナ禍でのおうち時間や余暇をどのように過ごすのかという点から、直近のサービス提携の話は進みました。geechs job経由で案件に参画いただいている方の80%以上が現在、フルリモートワークかハイブリッドワークで業務している中で、その働き方をうまくサポートできるサービスを提供できればと考えています」とTomodaは話してくれました。

2017年以来、ITフリーランスの不安解消を目的に多くのサービス提携が進んできました。

もともとは企業に常駐する案件や、10年以上の正社員経験があった方が「フリノベ」登録者としての比重が高かった中、最近では、働き方の変化や若年層のITフリーランスが増加している傾向もあり、提携サービスが多様化しています。

世の中のトレンドや風潮を把握しながら、「フリノベ」登録者の現状やニーズに合わせ、今後もサービスの拡充を進めていきます。

「自らITフリーランスの道を進むと決意された方々のサポートを行っているので、皆様の声から生まれたという原点に立ち返り、ITフリーランスの皆様の豊かな生活を実現できるように、魅力的なサービスを増やしていきたいですね」(Tomoda

ITフリーランスの未来を創る「フリノベ」


▲「フリノベ」推進メンバーTomoda

「フリノベ」は、そのサービス単体で事業収益を上げているわけではありません。

東証一部上場企業として安定した事業規模を誇り、また、ITフリーランス一人ひとりに伴走するメンバーがいるという細やかなサポート体制が整えられているという背景のもと、より長く、安心して、ITフリーランスの皆様にギークスを活用してほしいという想いをもって運営しています。

「社会貢献型のサービスモデル」と断言してもいいかもしれません。

「実は「フリノベ」を立ち上げた当初はフリーランスがまだ世の中に浸透しておらず、なかなかサービス提携が進まなかったカテゴリがあったんですけど、昨年、そのカテゴリで大手の企業様との提携が実現したんです。この変化を好意的に捉えていて、フリーランスが社会の中で存在感を示し始めていること、また、私たちがフリーランスを取り巻く環境を下支えできているのかもしれないことを感じています。より多くのフリーランスの方々が満足してくれる世界を「フリノベ」が作っていけたら」とTomodaは語ってくれました。

また、「フリノベ」に登録するITフリーランスの属性から、Inoshitaは新たな見解を伝えてくれました。

「10年前に比べると、20代のITフリーランスが増えています。願望交じりの部分はありますが「フリノベ」のようなサポート体制が整備されたことで、フリーランスにチャレンジしやすくなってきたのではないでしょうか。ギークスは「新しい働き方の『当たり前』をつくる」を掲げていますが、「フリノベ」はその変化を辿れるものかもしれません。ITフリーランスとしてのスキルやスタンスなど基礎は必要ですが、キャリアの選択肢として身近になっていることは嬉しいですね。今後もサービス拡充とともに、ITフリーランスの方々へのサポートに注力していきたいです」

「フリノベ」がサービスを開始して丸5年。その中で生まれた変化と今後への想いをInoshitaTomodaに伝えてもらいました。

今後も多くのサービス提携を準備している「フリノベ」にご期待ください!

ITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」

※本記事は、2022/1/27に公開したギークス公式noteの転載記事です。

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。