geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

2020 . 06 . 12

MEMBER

グループ各社の年間MVP、2019年度Best of Buddy賞受賞者インタビュー

ギークスグループで半期に一度行われる表彰式。2019年度オンライン授賞式では、数年ぶりにBest of Buddy賞が復活し、3名の受賞者が選ばれました。Best of Buddy賞とは2019年度上期と下期にBuddy賞を受賞されたメンバーから選出され、2019年度最も活躍した方に贈られる栄誉ある賞です。
ギークス、G2 Studios、そしてNexSeedの各社からそれぞれ1名が受賞となる、Best of Buddy賞は、まさに2019年度の各社のナンバーワンを意味します。今回はBest of Buddy受賞者の想いや、経営層から贈られたお祝いメッセージをご紹介します。

オンライン表彰式の様子はこちら
Buddy賞受賞者インタビューはこちら

柔軟な思考と行動力で大阪支店の拡大に尽力

IT人材事業本部 大阪支店 Ono

2017年新卒入社。2018年6月に大阪支店に異動し、関西エリアの事業拡大に尽力している。月間MVP受賞実績多数。
過去のインタビューはこちら

-仕事をするうえで心がけていることを教えてください。
クライアントやITフリーランスの皆さん、そして社内メンバーも含めての最適解を常に考えています。どれか一つでも大きく欠けてしまう判断はサービスを提供させていただく中で、ファンになって頂く満足度の高い選択ではないと思います。試行錯誤を重ねながら皆さんのニーズに答え続けていく気持ちを持って業務に臨んでいます。

-仕事のおもしろさを教えてください。
自分ならではの視点や発想からご契約を頂けることです。サービスとして、決まった正解はないので、他の人では考えもしないようなアイディアでも、結果として皆さんに喜んでいただけるなら方法は何でもいいと思っています。実際に前例のない事にも積極的にチャレンジさせて頂き、日々探求心を持って仕事が出来ています。

-この半期でやりがいを感じた瞬間・エピソードを教えてください。
1番を挙げるとしたら、コロナ禍でギークスとしても苦しいタイミングを迎えた時に、たくさんのクライアントの皆さんからお声をかけて頂き、1ヶ月を乗り切れたことです。それまで漠然と自分自身の介在価値があるのか、お役に立てているのか正直、不安になることもありましたが、業界全体が落ち込んだときに助けて頂いて少し自信を持つことが出来ました。

-今後頑張りたいことを教えてください。
初心から変わらず大阪支店の発展に尽力したいと思っています。大阪をモデルにして色んな取り組みを実践していきたいと考えています。成熟していないフリーランス市場の拡大に向けて課題はたくさんありますので、自分の出来る幅を増やしながら着実に拡大していきたいです。


自分が数字を作り、組織を引っ張っていくんだという強い気持ちをもち、大阪支店を牽引してくれました。物事を感覚的に判断したり、周りからの情報を鵜呑みにせずにしっかりと自分で調査、分析できる点、慣習に囚われすぎず、今やこの先必要なことを見据えて大胆に動ける点も彼の魅力です。
相手に必要な情報やメリットを惜しみなく提示する姿勢が顧客、エンジニアの皆さま双方からも信頼を集めているのではないかと思います。今期は、これらの考え方や動き方などを、ひとつの成功パターンとして事業部内に浸透させていってくれることを期待しています。引き続き一緒に良いサービスを作っていこうね。信頼してるよ。

人望が厚く、困難をものともしないプロフェッショナル

G2 Studios プランナー Ogawa

2017年中途入社。プランナーとして仕様書の作成やクライアント交渉などを担当し、入社からこれまでに3本の開発タイトルに従事。

-仕事をするうえで心がけていることを教えてください。
自由な発想と自然体であること、「こうあるべき」というような考えにとらわれず、「いまどうあるべきか」を考えてそれが実現できればいいなと考えています。常に自由でニュートラルな視点と発想を持ち、問題や改善のために全ての可能性を考慮し模索できるような思考を大切にしています。

-仕事のおもしろさを教えてください。
この歳になると大変なことは多々あれどおもしろい…ということはなかなかなかったりしますが、タイトルやチームメンバーなど環境によって最適解が変わりうるというところが、ゲーム開発の難しい部分であり、やりがいの部分でもあると考えています。担当プロジェクトの開発でスケジュールから進行・開発など、いろいろと痺れることが多かった半期ですがチームメンバーにたくさん助けられました。この場を借りて感謝です。
みんな、肉食いに行こうぜ!

-今後頑張りたいことを教えてください。
生涯、現場職を貫き通せるように、心身ともに健康であることが一番だと思います。だいぶ年齢を重ねてきたところもあるので健康第一に、自由な発想と精神を忘れないようにしたいなと思っています。


採用面接の時に私に話してくれた、仕事に向き合うひたむきな思いを今でも鮮明に覚えおり、まさに言葉通り体現してくれています。入社してからこれまでに3本の開発プロジェクトに入ってくれていますが、どの現場においてもβ開発の一番大変な時から参加したにも関わらず、淡々と自らのミッションを果たしてくれています。
プロフェッショナルと言えるその姿勢が、どのプロジェクトにおいても周りのメンバーから慕われている理由だと思います。今後もプランナーとして遺憾なく力を発揮していってほしいです。

広範囲の業務を全うし、組織の成長に大きく貢献

NexSeed Back Office Manager Nakagawa

2018年中途入社。入社後は新規事業開発を担当した後、Back Office Managerとして経営企画から人事業務まで幅広く担当。

-仕事をするうえで心がけていることを教えてください。
考える時間を意識するようにしています。忙しいときは、つい目の前の仕事を消化するだけになりがちですが、そんなときこそ少し立ち止まり、もっと良いやり方はないか・そもそも本当に必要なことなのかを考えます。逆に時間に余裕があるときは一つのことをダラダラ考えがちなので、時間を区切るよう心がけています。

-仕事のおもしろさを教えてください。
NexSeedには多国籍の個性的なメンバーがたくさんいて、また部署や役職に関係なく本気で議論するので、自分とは違う視点を知れるところが刺激的でおもしろいです。私たちはお客様の人生を変える場所を提供すべく仕事をしているわけですが、私自身もNexSeedのみんなからいつもインスパイアされています。

-この半期でやりがいを感じた瞬間・エピソードを教えてください。
ギークスの東証一部上場が決まったときです。NexSeedのIPOプロジェクトメンバーとして色々と勉強させてもらい、個人的にも大きなステップアップになりました。企業としての大きな節目を経験できたことがとても嬉しいですし、社員一人一人の日々の努力が会社を作っているんだなと実感した瞬間です。

-今後頑張りたいことを教えてください。
新しいことにチャレンジして、出来ることの幅を広げたいです。せっかく海外で働いているので、より多くの人がグローバルで働くことに興味を持ってくれるような新しいサービスを作れたらいいなと思います。


IPOに関わるルール作成や対応、政府との交渉、会社運営のサポート、採用育成など、フィリピンならではの環境下での難しい仕事を見事に廻し、バックオフィスマネージャーとして頑張ってくれました。前年度は通常業務に加えてIPO対応も重なり非常に忙しかったはずなのに、いつでもレスポンス早く対応してくれたことも、とてもありがたく助けられました。
Nakagawaがいたからこそ大仕事を乗り越えられたと、NexSeed一同、あなたの受賞を誇りに思っています。

三者三様ですが、インタビューを通じて感じた三者の共通点は「組織全体の最適解を意識していること」だと感じ取れます。仕事において困難な課題に「挑戦」しクリアすること、またその過程を「楽しみ」、自らの「成長」に繋げていくという「ギークスサイクル」を体現している姿勢が伝わるエピソードでした。これからもギークスグループ一同、こうした姿勢を持ちながら、走り続けていきます。

一緒に働く仲間を募集しています!
ギークス 新卒採用
ギークス 中途採用
G2 Studios 採用サイト
NexSeed wantedlyページ

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。