geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

2021 . 01 . 08

CORPORATE

2021年は「炎」ー代表曽根原が書初めに込めた想い

※本記事は、2021/1/8に公開したギークス公式noteの転載記事です。

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ギークスグループは1月4日より今年の営業を開始しました。初日は経営層による書初めを行い、それぞれが思う「2021年への意気込みを表す漢字」をしたためました。2021年最初のnoteは、ギークスグループ代表 曽根原が選んだ一文字とそれに込めた想いをお伝えし、年始のご挨拶とさせていただきます。

新年のご挨拶と「炎」に込めた想い

曽根原
明けましておめでとうございます。

年末年始にかけて周りの方々のSNS等での投稿を拝見していると、新型コロナウイルス感染症の発生影響から、昨年は様々なドラマがあったことが容易に想像できました。

ギークスグループにおいても、限定的ではあったもののが影響があり、特に海外子会社であるNexSeedは多大なダメージを受けました。4月に東証一部市場にステップアップし、この勢いで事業拡大の更なる加速を実現したいと考えていた矢先、本当に悪いタイミングでした。
しかし捉え方を変えると、今後起きうるだろう可能性に頭をフル回転させ、常に新型コロナウイルス感染症の影響による変化の一歩先へ行こうとしていたことで、グループ全体が慢心することなく事業に取り組めた1年だったとも感じています。

さて、毎年恒例の書初めですが、今年は「炎」を選びました。少し流行りに掛けたのもあり、最近は「ほむら」と読む方が多いと思いますがーー
「今年のギークスグループは新たな狼煙を上げ、燃えるような覚悟で臨みたい」と思い、この漢字を選びました。

昨年末に東証から、市場区分の見直しに向けた第二次制度改正事項が公表され、グループとしての方向性が明確になってきたように感じます。そのような中でギークスグループは、社会価値と企業価値の更なる向上に向けて、今後もより一層の成長は不可欠であり、改めて私の心を燃やしたいと思います。
2021年も、従業員一同多くの挑戦を楽しみ、成長に繋げていきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

一緒に働く仲間を募集しています!
ギークス 新卒採用
ギークス 中途採用
G2 Studios 採用サイト

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。