geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

2021 . 02 . 22

CORPORATE

「ミイダスの雰囲気・環境などを踏まえて、本当に合うITフリーランスを紹介してくれる」ーミイダス株式会社

※本記事は、2021/2/22に公開したギークス公式noteの転載記事です。

適材適所の採用を実現させるアセスメントリクルーティングプラットフォーム「ミイダス」を運営するミイダス株式会社では、現在ギークスにご登録のITフリーランスの方が参画しています。

ミイダス社でエンジニア採用を担当する堀端 大輔さんに、ITフリーランスを活用する背景やギークスの魅力を聞かせていただきました。

求職者へは自分が活躍できる可能性を、企業へは自社でどんな人材が活躍するのかを評価できる仕組みを提供する、アセスメントリクルーティングプラットフォーム「ミイダス」を運営する。本サービスを通じて、一人ひとりが能力を見い出し、発揮できる「適材適所」の実現を目指している。

ITフリーランスを活用する理由

ー「ミイダス」のサービスと、開発チームにおける現状を教えてください。
「ミイダス」は、入社後の活躍を見据えた転職・採用をサポートするプラットフォームです。求職者に対しては、求職者自身でも気が付いていない適性・適職の発見をサポートし、活躍できる仕事・企業を探すことを支援しています。

一方、企業に対しては、職務経歴やスキルマッチだけではなく、マネジメントの資質やパーソナリティの特徴など社内組織の特徴を分析して自社とフィットする人材を採用することを支援しています。応募者について「会社の風土・環境に合う人材であるか」を見極めることは重要ですが、多くは「採用担当者の感覚」を頼りに行われています。私たちは、感覚で捉えられていた求職者の行動特性や個性を、客観的・数値的に評価し、それに基づいた採用で適材適所を実現する「アセスメントリクルーティング」の手法を推奨しています。

「ミイダス」は、2020年7月にサービスリリースから5周年を迎え、法人企業17万社、登録ユーザー数46万人を突破しました。今後も、サービスのユーザー様の増加や、新たな機能の追加にともなって、開発チームの人員を増やしていく必要があります。

ーITフリーランスを活用している背景を教えてください。
一番の理由は、即戦力として活躍してくれるような技術的スキルを持つ人材を確保するためです。中途採用も行っていますが、そもそも転職市場にIT人材が少ないため「私たちが求めている技術的スキルを満たす人材を正社員で採用するには時間がかかる」というのが現状です。ただ、事業を進めていくためには、今すぐ人材が必要です。

そこで私たちは、技術的スキルが高く即戦力として活躍してくれるITフリーランスを活用しています。募集をかけてから参画いただくまでのスピードが速いのが特徴で、ハイスキルな人材を必要だと感じたときにすぐに確保できるのが、ITフリーランスを活用する1番のメリットだと感じています。

今後、成長を見込める人材を正社員で迎えられるよう採用活動を行いながらも、並行して着実に事業を進めていくために、ITフリーランスは必要不可欠な存在になっています。

ー現在の開発体制について教えてください。
開発チーム全体で、エンジニアは60人程度活躍しています。そのうち、約6割はITフリーランスです。ギークスの紹介で参画してくれている方もいれば、他のエージェントの紹介で参画してくれている方もいます。

普段働く中では、「この人は正社員・この人はITフリーランス」というように働き方の違いを意識することは全くありません。ITフリーランスの方も正社員と同様に、受け入れ時には会社説明や各部署の紹介などを行っていたり、参画中には月に1回程度1対1で状態確認などを目的とした面談を行ったりと、分け隔てないフラットな環境です。やってほしいことを事細かに伝えるという環境にはしていないので、この環境に合う方が長く活躍してくれています。

ギークスに対する印象と魅力

ーITフリーランスについて、どのような人物を求められていますか?
技術的スキルが要件を満たしていることを前提に「何か秀でた自信のあるスキルをお持ちの方」を求めています。私たちが開発に使用している言語に詳しい知見を持っている方というのはもちろんのこと、例えば、リーダーシップをとることに長けている方、DBチューニングが得意な方なども魅力的だと思っています。

ミイダスのサービスは「適材適所」を大切にしていますが、ミイダス社自体も「適材適所」を大事にしています。ITフリーランスに対しても、いろんな案件に参画する中で得た強みや特徴を持って、その力をミイダス社の中で発揮してくれたら…と考えています。

ギークスの紹介で参画されているITフリーランスは、私たちが求めている要件を満たしています。自分の能力を活かしながら、「ミイダスをより良くするためにどうしたらいいか?」と事業にコミットしてくれています。

ーギークスに対して感じている印象を教えてください。
私たちの開発チームは6割がITフリーランスだとお伝えしましたが、その中でも、ギークスの紹介で参画しているITフリーランスの人数が多くなっています。これはギークスの営業担当が、ミイダスの雰囲気・働く環境・今の状況などの要素を踏まえたうえで、ミイダスに合いそうなITフリーランスを紹介してくれているからだと感じています。

一例ですが、ギークスの営業担当の方は、紹介していただいたITフリーランスと面談する際には必ず同席してくれて、面談が終わった後には電話で「会ってみてどのように感じたか?」を聞いてくれます。日々のコミュニケーションの中で直接伝えたことを踏まえて紹介してくれるのはもちろんのこと、面談の際に私がITフリーランスに対して伝えたことからも情報をキャッチアップするなど、「よりマッチする人材を紹介できるように」と尽くしてくれている印象を持っています。

また、今の市場感を正直に伝えてくれるところも信頼しています。市場には波があります。時節柄の影響で四半期に一度ITフリーランスが多い時期がある一方、時には私たちが求めているスキルを持つITフリーランスが市場に少ないこともあります。このような場面でギークスの営業担当は、今の市場感を説明してくれた上で「すぐに紹介するのが難しそうだ」と伝えてくれます。

紹介出来るITフリーランスが市場にいないにも関わらず「頑張って探します!」と伝えられてしまうと、私たちは人員を確保できなかった場合の対策を考えることができなくなってしまいます。そういったところでも「ミイダスにとって1番良い状態が何か?」を考えてくれていることを感じています。

ーギークスを活用していただく中で、どのようなところに魅力を感じていただけているでしょうか?
他のエージェントも活用していますが、ギークスが紹介してくれるITフリーランスは、面談を辞退されることが他のエージェントより少ないと感じています。

エージェントから紹介してもらったITフリーランスについては、検討させていただいたうえで、面談の希望を伝えます。他のエージェントでは「面談したい」という意向を伝えた際に、「ITフリーランスのご意向で、今回は辞退されたいとのことです」とのお返事をいただき、面談までたどり着けないことが度々あります。

ギークスでは、私たちにITフリーランスの方を提案する前に、ITフリーランスに対してミイダスのサービスや職場環境についてしっかりと説明してくれているのでしょう。そして、本当に「ミイダスのサービスを作ることに興味がある」「参画したい」と思ってくれているITフリーランスを、私たちに紹介してくれているのだろうと感じています。

ーギークスに求めていることを教えていただきたいです。
参画中のITフリーランスのコンディションが常によい状態になるよう、一緒にITフリーランスのサポートをしていけたらと思っています。

先ほどもお話した通り、私たちもITフリーランスと定期的に1on1面談など行っていますが、内容によっては一緒に働くメンバーには相談しにくいこともあると思います。そんな時、ギークスだから聞けている「ITフリーランスの想いや考え」を私たちに伝えてもらえたら、長く活躍してもらうために出来ることが見つけられるだろうと思っています。

私たちは、ミイダスで仕事をする1人1人がやりたいと考えている仕事をして「楽しい」と感じながら働ける環境を提供したいと考えています。ITフリーランスの方々もミイダスで長く活躍してもらえたら…と願っています。

会社名:ミイダス株式会社
URL:https://miidas.co.jp/
事業内容:転職支援・採用支援サービス「ミイダス」の企画、開発、および運営

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。