geechs RECRUIT

MENU

CLOSE

新卒採用の方はこちら

中途採用の方はこちら

2021 . 10 . 26

CORPORATE

ITフリーランス活用に興味がある企業様必見!はじめてフリーランスを活用する企業様から寄せられる質問5選

こんにちは!
ギークスのIT人材事業本部でセールスイネーブルメントとセールスプロモーションを担当しているKomatsuです。

IT人材事業本部は、「働き方の新しい”当たり前”をつくる」を事業ビジョンに掲げ、高い技術力をお持ちのITフリーランスの方と、ITスキルを持った技術者を求めている企業様のマッチングを行う、ITフリーランス専門のエージェントです。

今回は、「ITフリーランスの活用に興味はあるけど、実際どのような活用ができるの?」とお考えの企業様に向けて、よくいただくご質問5つにお答えしていきます。

「ITフリーランスの活用」ってよく聞くけど実際どのようなもの?

ITフリーランスの活用とは、高い技術をお持ちのITフリーランス(個人事業主)の方に、業務委託の準委任契約(履行割合型)で稼働していただく、従来型の雇用とは異なる新しい技術リソース確保の方法です。

IT人材の転職求人倍率は、他の職種に比べ2倍から3倍程度高いと言われており、また、経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、2030年には最大79万人のIT人材が不足する可能性があると想定されています。企業にとって人材確保の難易度は年々増していくことが予想されます。

高待遇やスキルの向上を目指し、ITフリーランスとしての働き方を選択する方々は増えており、雇用を伴う契約以外の選択肢を視野に入れることが、安定的に技術リソースの確保を行うにあたり、有効な手段になると考えています。

近年、車や洋服など様々な業界で「シェアリングサービス」が発展してきていますが、私たちギークスでは「技術リソースのシェアリングサービス」としてITフリーランスの活用をご提案しています。

業務委託に不安がある企業様に向けて、ギークス限定の「業務委託に関する説明資料」もご用意しておりますので、お気軽にお声掛けください!

ITフリーランスを活用するメリットは?

ITフリーランスの活用は、特に「コスト」・「リソース調整」・「パフォーマンス」の3点でメリットがあると考えています。

「コスト」でいえば、正社員とは違い雇用関係が発生しないため、社会保障費や交通費などが必要なく、本来コストをかけるべきである作業・業務に対しての費用のみに抑えることができます。

「リソース調整」でいえば、エージェントを介したフリーランス活用の場合、事前にエージェント側でお人柄やこれまでの経験をチェックし、各社の求めるスキル・志向性などを踏まえたマッチングを行っています。正社員採用のように複数回の面接を設定する必要もなく、一度のお顔合わせでお人柄やスキルチェックを行えることから「すぐに高い技術力を持った人が欲しい」といったニーズに応えることができます。

「パフォーマンス」でいえば、ITフリーランスとして活躍されている方々は、自身のスキルアップに貪欲で、「第一線で活躍し続けたい」とお考えの方が多くいらっしゃいます。そのため、高い技術力をお持ちの方が多い傾向にあり、即戦力人材の獲得に繋げられる点もメリットだといえます。

この他にも、各企業様のご希望に応じたメリットもございますので、もっと具体的なメリットを聞いてみたいとお考えの企業様はギークスジョブよりお声掛けください!

どのような企業が活用しているの?

ここまで、ITフリーランスの活用とメリットについてご説明してきましたが、実際に自分たちの会社でも活用できるのか、ご不安な方もいらっしゃると思います。

ギークスでは、3000社を超える企業様のご支援の実績があり、業界や業種も様々です。自社サービスを提供されている企業様や、システム開発会社様、SI企業様など幅広いニーズにお答えすることが可能です。

活用する際のイメージを皆様に持っていただきたく、実際にギークスのサービスを通してITフリーランスの活用を行っている企業様のインタビューも行っております。

▼ギークスを通して自社の開発チームの立ち上げ時にITフリーランスを活用された株式会社Brandit様
「私たちの目的を達成するための最適解だった」ー開発チームの立ち上げにITフリーランスを活用した株式会社Brandit

▼高い技術を持ったITフリーランスをフルリモートで活用。ギークスが居住地に囚われないリソース確保のお手伝いをさせていただいた株式会社CI様
「居住地にとらわれない採用で、より自社にフィットする人員確保を実現」ー株式会社CI(シーアイ)

▼ITフリーランスの高い技術力を活用し、即戦力人材の確保を実現したミイダス株式会社様
「ミイダスの雰囲気・環境などを踏まえて、本当に合うITフリーランスを紹介してくれる」ーミイダス株式会社

ギークスではお打ち合わせを通して各企業様にそれぞれに最適な活用方法をご提案させていただいております。

ITフリーランスの活用にはどのくらいの費用がかかるの?

実際にITフリーランスの活用を検討する際に、気になるのがコスト面だと思います。

業務委託の準委任契約では、ITフリーランスが行った作業に対して費用が発生するため、社会保障費や交通費など、正社員の雇用時に発生するコストは必要ありません。また、確定申告や年末調整などもITフリーランス自身で行うため、管理のコストが必要ないことも大きな特徴です。

1人月のリソース確保で、おおよそ65〜75万円程度が平均的な金額となりますが、ご要望のスキル感やポジションなどにより大きく変化がございますので、あくまで目安としてお考えください。

自社にフィットするITフリーランスと巡り会うコツは?


エージェントと「認識統一を行うこと」が、自社に合ったITフリーランスと巡り合う最大のコツです。

ギークスでは、各企業様の採用担当の代理であるとの意識を持ち、ご成約後の活躍イメージまで考えたマッチングを行っています。そのため、実際にマッチングを行うエージェントが採用ご担当者様と同じ認識を持つことが重要だと考えています。

開発環境や月額予算、作業内容などをまとめた単純な募集要項だけではなく、「会社としての想い」や「数年後のサービスの展望」など、広義での募集要項の認識統一を行うことが、企業様にとって良いITフリーランスと巡り会える可能性が高まるコツだといえます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?こちらの記事が、皆様の疑問解消にお役立ちできれば幸いです。

ギークスでは皆様が安心してITフリーランスを活用できるよう、初回のお打ち合わせ後も、ご提案時やご契約時などフェーズに合わせたご説明を行っています。

もっと詳しく話を聞いてみたいとお考えの方は、ぜひギークスジョブよりお問い合わせください!最新の市場感をお伝えするのと併せて、エージェント目線でのご提案も行わせていただきます。

次回は、実際にITフリーランスを活用されている企業様からよくいただくご質問にお答えします。ギークスのフォロー体制やご契約時の流れなどにお答えするので、公開をお待ちください!

※本記事は、2021/10/26に公開したギークス公式noteの転載記事です。

geechs job

ITフリーランス専門
「geechs job」

ITフリーランスの活用について興味がある方はこちらをご覧ください。

ENTRY

募集要項や選考のフローの
詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。