A.H

marketing

PROFILE

A.H

IT人材事業本部 サービス広報

2015年中途入社。前職ではモバイル通信のプロモーションセールス会社にて 営業から広報、事業所立ち上げまで幅広く経験。 ギークス入社後はコーポレート広報を経てIT人材事業の広報職に携わる

pic_member1_photo1_hagihara

STORY

01

女性としての働き方、ベンチャー企業で働くという選択

就職活動をしている時から、ベンチャーで働きたいと思ってました。 自分の価値観として女性として、一個人として社会と長く関わっていられるような働き方がしたいと考えてました。
前職では本当に色々なことをやらせてもらいました。販売員から営業、広報や事業所立ち上げまで。 ただやっていくうちにこれって本当に自分がやりたい働き方なのかなと疑問を持つようになりました。 社内ではすごく情報も持っているし、経験もついてきたのですが、 これが自分が目指していた社会で活躍できる人材になれているのかなって。
そんな時にふと、もっとスペシャリストになりたいと思い、自分が一番興味があった広報という職を極めていこうと決意しました。 そしてその時に出会ったのがギークスという会社でした。
自分でもベンチャーを選んだことは正解だったなと思います
。 とくにギークスは事業も規模も本当に大きくなっていて、そこでは今までのやり方は通用しないし闘う相手も大きくなっていく。 この成長を感じられるのがベンチャーの醍醐味でもあるし、その分考えることも本当に多岐にわたります。
だからこそ常に、自分たちで仕事を作っていくスタンスがないといけないと思っています。いつ社内で仕事がなくなってもおかしくない状況で 仕事を取りにいく、自分で仕事を生み出してこそ自分の価値が認められる。
そういった、良い痛みを伴いながらも前進している感覚を 個人でも組織でも持てるのがすごく楽しいです。

pic_member1_photo2_hagiwara

STORY

02

事業部広報のミッション

今の自分のミッションはIT人材事業本部の広報としてサービスの認知を上げていくことです。 ギークス内での事業広報は今までにないポジションで、初めに配属されたときは部署内の人間も 「あの人何の仕事をするんだろう」って思ってたと思います。
その時自分が大切にしたことは2つ。 1つ目は自分のミッションを明確化して事業部のメンバーと同じ目線を持つことすること。 これはまず全社広報と事業部に広報がある意味は全然違うと思い、自分の立ち位置を明確にしました。
自分がこれから何をしたいかの目線を合わせると同時に何ができるのかも理解してもらうことが大事だと思い、
当初は各部署の部長を巻き込みながら広報視点でそれぞれの課題を解決していくことを心がけました。
2つ目はどんな仕事でも挑戦すること。
広報でも営業でも仕事をする上でのゴールは事業に貢献するというのがゴール。 それぞれの役割が違うだけで目的は一緒だと思います。 実は私が事業部広報になって最初にした仕事はマニュアルの整備でした。 厳密にいうと広報の仕事とは違うのですが、貢献するという目的のもとで意味のない仕事はない。 頼まれたことにNoと言わないようにしてます。
実体験からも、どんな仕事でもやってみて得られたものがすごく多く 一見関係なさそうな仕事でも今の自分にプラスαになっていることがたくさんあって自分の業務領域も広がる。 これはベンチャー企業にいる意味でもあると思います。
今では様々なメディアにIT人材事業部が掲載され、そこに多くのメンバーが協力してくれています。 みんなが広報の大切さを知ってくれて、立ち上げ当初より、仕事が本当にやりやすくなりました。
ITや人材業って色んなイメージがあると思っていて、それには良い面も悪い面もあると思っています。 ギークスの社内でいうと客観的に見て本当にすごいメンバーが多くて… それぞれをちゃんと発信しながら業界のイメージを変えていきたいなと思っています。

pic_member1_photo3_hagiwara

STORY

03

劣等感も行動の源泉に

ベンチャーの人ってガツガツしているイメージがあるかもしれないですが、 自分は劣等感が強くて自信もないし、おそらくベンチャー企業のイメージとは違った性格です。
だから自分が何もできないと思ったときにそれをそのままにしておくのが嫌で、 しっかり自分と向き合って、だから「こうしよう」というスタンスで仕事をしています。 おそらくこの思いは自身の劣等感からきているので人一倍強いとも思っています。 もちろん息詰まることもあるのですが、そういったときは自分で振り返る時間を意図的に作っています。
このスタンスを持ちながらギークスで働いて2年近く経つのですが、 だからこそ自分が何かできたときの喜びや達成感が自信になっていて それをしっかり評価されたときが楽しく、とてもやりがいを感じます。
周りのメンバーも自分がなんとかしなければという責任感が強い方が多く刺激にもなっています。
色々な性格や考え方があっていいと思うのですが、それを許容してくれている 会社で働けているので自分はモチベーションが高く働けているのかなと思います。