PROJECT.2

ITエンジニア不足という企業課題の解決を担う!
IT人材事業部営業の活躍

TEAM

  • N.K

    Sales

    2012年新卒入社。女性でもバリバリ働いて活躍したいと思いベンチャー企業に絞って就職活動を行っていた。入社後は全社MVP賞を何度も受賞。現在はリーダーとして自らも成果を出し続けながら、後輩育成にも注力している。

  • K.O

    Sales

    2015年中途入社。スポーツ専門学校で硬式野球を専攻、卒業後は専門学校で学んだ体の知識をもとに個人で整体業に従事、 その後スポーツ用品の卸売り業にて販売を担当。ギークス入社後は一貫して法人営業を担当。

  • H.O

    Sales

    2016年中途入社。不動産会社に新卒入社し、個人向け営業に従事。 その後 営業としての経験や幅を広げたいと思い、 派遣会社にてweb系の企業で人材コンサル営業(派遣や紹介)を担当。ギークス入社後は法人営業を担当。

pic_project6_photo1 pic_project6_photo1_sp

企業の課題を解決するために日々奮闘

N.K:営業部は、IT人材事業本部の中でも法人をクライアントとし、ご支援をする部門です。お客様先に出向き、お客様のプロジェクトの課題を聞き出し、人材をご紹介することでその課題の解決に導く役割を担っています。

K.O:法人のお客さまからの反応を一番ダイレクトに受ける部門ですよね。 企業の課題はそれぞれ異なるので、迅速で的確な対応が求められていると思っています。

N.K:特にIT業界は変化が速いので、それだけ知識や情報量は常に高いものを持っていなければいけないですが、クライアント企業からの学びは大きいです。お客さまと話す事で得られる情報が非常に多いので、日々勉強をさせていただいています。例えばベンチャー企業がクライアントの場合は、経営者の方とやりとりをさせて頂く商談も多いので、自分には無い考え方や価値観をインプットできるのとても貴重な機会ですね。

H.O:組織としては、営業部の中にそれぞれ個人の色を持っている独立した組織だと思います。各担当営業の色があり、それを互いに認め合っているからこそ、良い意味で「営業部だから、こういう色にならないといけない」というしがらみはありません。

N.K:それぞれが自分なりに考えながら行動し、目標に向かっている組織ですね。 だからといってバラバラではなく、密に相談をしあい、助け合う姿勢があるバランスのとれた部署だと思います。

pic_project6_photo2

N.K:仕事において心掛けていることは、しっかりと実績を出すことです。実績を積んだ先に信頼があると考えています。そのために、クライアントや社内でのコミュニケーションは、迅速に行うことを心がけています。そうした日頃の姿勢が信頼を重ねる土台になると考えているためです。常にスピードを速く、一社一社、一名一名との関係を深くすることを重視しています。

H.O:最初からNOとは言わない事を意識しています。せっかく相談してくださっていることを、無下にしたくないですし、可能性を模索しないまま最初の段階で芽を摘むのは良くないと考えています。

K.O:私は常に、自分が出来ることは全力で取り組みたいと思い仕事に取り組んでいます。お客さまに出来ることは無限にあるわけではありませんが、切り口を変えて考え、自分なりの+αで期待に応えたいと考えています。

pic_project6_photo4 pic_project6_photo4_sp

企業の成長と感謝の言葉が大きな原動力に

N.K:モチベーションが何かと聞かれたら、成約という結果と、それに対するクライアントからの感謝の言葉ですね。常にお客さまと良好な関係を築く努力をしていますが、ビジネス上トラブルが起こってしまうことももちろんあります。そうしたときの対応が、結果的にその後の信頼関係を強くするきっかけになるときもあります。

K.O:私も結果が出た時と、クライアントが困っている事に対して何か力添えが出来たと感じた時に喜びを感じますね。弊社はそれぞれクライアントごとの担当制を敷いていますが、営業部・EP部・CS部一丸となり協力しないと成果を出すことはできません。クライアントに対しての想いはもちろん、事業部皆の成果が形になったことも大きな喜びになっています。


H.O:企業の課題や悩みは1社ずつ異なります。真摯に対応することで、「H.Oさんにいつも頑張ってもらっている」と直接感謝の言葉を伝えていただく事はとても大きな原動力に繋がっています。また、そうして支援をさせて頂いているクライアント企業の成長も大きな喜びの1つです。


N.K:確かにそれは大きな喜びですよね。営業部は、クライアント企業の成長にも寄り添う事の出来る仕事です。スタートアップだったころからご支援をさせて頂き、人材のご紹介をすることで、微力ですが企業の発展の一役を担ってきたつもりです。企業のこれまでの過程を知っている分、資金調達や上場などのニュースが自分のことのように嬉しいです。

pic_project6_photo3

新たな仲間と共に次のステージへ

K.O:困難な課題を目の前に諦めるのではなく、しっかり向き合ってどう解決するかを考える人、何事も諦めない姿勢の人と働きたいです。

H.O:明るく前向きで、切り替えが早い人でしょうか。仕事でつまずいても、次にどうそれをプラスに変えていくか、そうしたポジティブさが営業部のメンバーにはあると思います。

N.K:当たり前のことを当たり前にできるというシンプルさが実は一番重要だと思っています。 仕事は嬉しい事ばかりではありません。嫌なことから逃げず、逆風こそチャンスと捉え、何事も自発的に取り組める人と働きたいですね。自分一人で完遂できる仕事は、他社にも自社にもありません。臆することなく自分から発信してける人にとっては、とてもやりがいのある仕事です。

※記載のプロフィール等はインタビュー当時のものになります。